出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「ラオスに絵本届けたい」 支援NPO、はがきなど募る

学校内に整備された図書室で、絵本を読む子どもたち(カムワン県クンカム郡プーマックネン小学校)=ラオスのこども提供
学校内に整備された図書室で、絵本を読む子どもたち(カムワン県クンカム郡プーマックネン小学校)=ラオスのこども提供

 ラオスの教育支援に取り組む認定NPO法人「ラオスのこども」(東京都)が、ラオスの子どもたちに絵本を届ける活動資金を集めるため、使い残した52円はがきや切手、書き損じはがきの寄付を募っている。現地では書店が少なく本に親しむ環境が限られているといい、「教科書以外の本を読まずに育つ子どもも多く、是非、協力してほしい」としている。

 はがきや切手の料金が6月から10円値上がりし、52円はがき・切手が使われずに自宅に眠っているケースが多いことから、企画した。寄付されたはがきは郵便局で1枚5円の手数料や10円の差額分を払って62円切手に交換し、日本から絵本を送る郵送費や、現地で本を購入する支援金などに充てる。

 同法人は1982年、ラオスから日本に留学していたチャンタソン・インタヴォンさんが設立。日本の絵本を送る活動からスタートし、その後、現地でラオス人作家による絵本や紙芝居など216種類、約90万冊を出版した。これまでにラオス国内の小中高の3分の1にあたる2732校に図書を配布し、310校には図書室を開設。地域の集会施設に文庫を設ける活動にも取り組んでいる。

 ラオスと京都市は、市動物園にゾウ4頭が同国政府から寄贈されたことをきっかけに関係が深まっており、担当者は「京都市民にもラオスの子どもたちの教育環境に関心を持ってもらいたい」としている。同法人では、日本の絵本に翻訳シートを貼り現地に送る事業もしており、活動への参加者も募集している。問い合わせはラオスのこども03(3755)1603。

【 2017年11月20日 12時30分 】

ニュース写真

  • 学校内に整備された図書室で、絵本を読む子どもたち(カムワン県クンカム郡プーマックネン小学校)=ラオスのこども提供
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      セルビア1―2スイス
      スイスが逆転勝ち

      20180623000016

       【評】後半に攻勢を強めたスイスが逆転勝ちした。0―1の後半7分、こぼれ球を拾ったシャカ..... [ 記事へ ]

      経済

      NY株9日ぶり反発
      119ドル高、石油株主導

      20180623000012

       【ニューヨーク共同】22日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は9営業日ぶりに..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      紫紺の果実、ブルーベリー摘みに来て 滋賀・高島で開園

      20180622000046

       滋賀県高島市マキノ町の農業公園・マキノピックランドで、このほど観光ブルーベリー園が今季..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      新聞提供実践校に新たに4校 京都府NIE推進協総会

      20180622000223

       新聞を学校教育に活用するNIE(教育に新聞を)活動の普及を目指す京都府NIE推進協議会..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      高浜4号機、伝熱管2本に傷
      外部影響なし

      20180622000176

       福井県は22日、定期検査中の関西電力高浜原発4号機(同県高浜町)で、3台ある蒸気発生器..... [ 記事へ ]

      国際

      国際司法裁裁判官に岩沢氏
      国連で小和田氏後任補欠選

      20180623000004

       【ニューヨーク共同】国連総会と国連安全保障理事会で22日、国際司法裁判所(ICJ)裁判..... [ 記事へ ]