出版案内
福祉事業団

性的少数者を支援、大津市が「レインボー宣言」

LGBT支援団体の関係者らと宣言書を掲げる越市長
中央)=大津市役所
LGBT支援団体の関係者らと宣言書を掲げる越市長 中央)=大津市役所

 大津市は来年度から、同性愛や性同一性障害などの性的少数者(LGBT)の差別・偏見といった課題解消に向けての支援を本格化する。法的に不要な行政手続きでの性別表記の廃止などを検討しており、支援に積極的な姿勢を示すための宣言式をこのほど、市役所で行った。

 LGBTは社会的認知・理解が進まず、市によると、近隣の自治体で支援に取り組むのは大阪市淀川区や兵庫県宝塚市などにとどまるという。

 市は、市議会6月通常会議の一般質問で取り上げられたの機に、当事者と越直美市長との意見交換や先進地視察を実施。10月には庁内ワーキンググループを作り、当事者や支援団体から挙げられた要望を元に支援策を探っていた。

 市は来年度、行政書類の見直しのほかに、投票所での男女別案内の廃止、市民や学校、市職員向けの研修、市施設にある多目的トイレでの表示掲出などの取り組みを進める。今後も当事者らから要望があれば改善を検討する。

 22日に、LGBTの尊厳を象徴するレインボーフラッグにちなむ「レインボー宣言」を越市長が行った。越市長は「性的指向や性自認を理由とする差別や偏見をなくし、多様な社会の実現のため、取り組みを進める」と話した。

【 2017年12月23日 22時43分 】

ニュース写真

  • LGBT支援団体の関係者らと宣言書を掲げる越市長
中央)=大津市役所
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      ラミレス監督、日本国籍取得へ
      日本球界で活躍

      20180123000005

       プロ野球DeNAのアレックス・ラミレス監督(43)は22日、今年中に日本国籍取得の手続..... [ 記事へ ]

      経済

      日本、18年は1・2%成長
      IMF、予想を上方修正

      20180122000222

       【ワシントン共同】国際通貨基金(IMF)は22日、世界経済見通しを改定し、日本の実質経..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      和楽器の糸、寒気で音色美しく 滋賀で製造進む

      20180122000176

       三味線や琴に使われる糸の製造が、滋賀県長浜市木之本町の「丸三ハシモト」で進んでいる。冬..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「学問のため」帝国と同化 <京大が持ち去った人骨>

      20180122000110

       京都大は、戦前から収集してきた人骨標本について、存否を含め一切の回答を拒んでいる。樺太..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      チェック形骸化、有期雇用成果焦りか 京大iPS研論文不正

      20180122000216

       京都大iPS細胞研究所(京都市左京区)で22日、論文の不正が発覚した。所長を務める山中..... [ 記事へ ]

      国際

      パリ万博、仏政府は断念
      遺憾と誘致委員長

      20180122000213

       【パリ共同】2025年国際博覧会(万博)のパリ誘致を目指し、大阪市などと争ってきたフラ..... [ 記事へ ]