出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

高速道あおり運転、通報が急増 京都府警、ヘリで監視

あおり運転を取り締まるため、上空のヘリコプターから撮影された名神高速道路上の走行車両(4日、京都市山科区)=京都府警提供
あおり運転を取り締まるため、上空のヘリコプターから撮影された名神高速道路上の走行車両(4日、京都市山科区)=京都府警提供

 車間距離をわざと空けずに走行する「あおり運転」に対する通報が、京都府内の高速道路で急増している。あおり運転が原因とみられる交通事故やトラブルが全国各地で相次ぎ、不安に感じるドライバーが増えているためとみられる。京都府警高速隊は12月から、ヘリコプターでの監視を始めるなど、悪質運転者の取り締まりを強化している。

 あおり運転を巡っては、神奈川県の東名高速道路で6月、ワゴン車が後続の車に無理やり追い越し車線に停止させられ、家族4人が死傷する事故が起きた。車を運転していた男は10月、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の疑いで逮捕され、その後、より罰則の重い同法の危険運転致死傷罪で起訴された。

 男の逮捕、起訴が報じられて以降、府警高速隊には「自分もあおり運転の被害に遭った」「運転中に目撃した」などの通報が急増。9月末まではわずか1件だったが、10月以降は41件(12月20日現在)まで膨らんだ。

 あおり運転は、道交法で罰則規定のある「車間距離不保持違反」に当たる可能性があり、府警は今月からヘリでの上空監視を始めた。4日には、京都市南区の名神高速道路で前方車両に接近して走行していた軽乗用車を発見し、運転していた60代男性に再発防止を指導した。男性は「急いでいたので、前方の車に車線を空けさせたかった」と話したという。

 上空監視は通行量の増える年末年始も行う予定。府警高速隊は「あおり運転は非常に危険な行為だ。車間距離を十分に確保し、心に余裕を持って運転してほしい」と呼び掛けている。

【 2017年12月27日 08時26分 】

ニュース写真

  • あおり運転を取り締まるため、上空のヘリコプターから撮影された名神高速道路上の走行車両(4日、京都市山科区)=京都府警提供
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      バドミントン日本男女とも決勝へ
      団体の国別対抗戦

      20180525000148

       【バンコク共同】バドミントンの団体世界一を決める国・地域別対抗戦、男子トマス杯と女子ユ..... [ 記事へ ]

      経済

      カキのノロウイルス、極小の泡で除去 京都の企業が開発

      20180525000198

       電子部品メーカーのトスレック(京都市南区)は25日、極小の泡を使ってカキの内部からノロ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      時代劇・朝ドラ、小道具担い100年 京都・高津商会の歴史

      20180525000098

       旗本退屈男、水戸黄門、必殺仕事人といった京都発の時代劇からNHK連続テレビ小説、「新婚..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      iPS細胞から免疫機能高める細胞作製 京大グループ発表

      20180524000201

       ヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)から、免疫細胞を活性化させるリンパ球のような働きを持..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      沖縄、推薦取り下げ了承へ
      世界遺産の登録延期勧告で

      20180525000210

       世界自然遺産登録を目指す「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」(鹿児島、沖縄)に..... [ 記事へ ]

      国際

      米ハリウッドの大物訴追
      女性暴行容疑で捜査当局

      20180525000202

       【ニューヨーク共同】米捜査当局は25日、女性2人に対する強姦や性的虐待などの容疑で、ハ..... [ 記事へ ]