出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

冨田人形の継承、地元住民と意見交換 滋賀・三日月知事

冨田人形の操り方を住民から教わる三日月知事(中央)=滋賀県長浜市富田町・冨田人形会館
冨田人形の操り方を住民から教わる三日月知事(中央)=滋賀県長浜市富田町・冨田人形会館

 滋賀県長浜市木之本町に短期居住している三日月大造知事が10日、同市に伝わる県選択無形民俗文化財の人形浄瑠璃「冨田(とんだ)人形」を守る地元住民と意見交換した。資金面や後継者不足など、伝統の継承に向けた課題を聞き取った。

 三日月知事は同市富田町の冨田人形会館を訪れ、保存団体「冨田人形共遊団」団長の阿部秀彦さん(77)らに教わって、人形の首(かしら)や手を操った。江戸期から伝わる人形も見学した。

 意見交換では、住民13人が人形の新調や修復に多額の費用がかかるとして「活用しやすい補助金をお願いしたい」と支援を求めた。演者が高齢化し、若い人材が不足する現状も訴えた。三日月知事は「文化財を次世代に継承するため、県としても関わっていきたい」と応じた。

 三日月知事は2015年から県内各地で現地の魅力や課題を知る短期居住を行っており、今回で8回目。8日から11日まで、琵琶湖のアユ漁や和楽器用糸の製造現場を視察している。

【 2018年01月10日 22時16分 】

ニュース写真

  • 冨田人形の操り方を住民から教わる三日月知事(中央)=滋賀県長浜市富田町・冨田人形会館
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      桐生4年ぶり頂点狙う アジア大会選考、陸上日本選手権

      20180622000083

       陸上のジャカルタ・アジア大会代表選考会を兼ねた日本選手権が22~24日、山口市の維新み..... [ 記事へ ]

      経済

      海賊版対策、9月に中間報告
      サイト遮断に慎重意見も

      20180622000091

       内閣府は22日、インターネット上で漫画や雑誌を無料で読める「海賊版サイト」対策を検討す..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      紫紺の果実、ブルーベリー摘みに来て 滋賀・高島で開園

      20180622000046

       滋賀県高島市マキノ町の農業公園・マキノピックランドで、このほど観光ブルーベリー園が今季..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      漫画家・東村さん「若い才能育てる大人必要」 京都で講演

      20180622000056

       「東京タラレバ娘」などで知られる人気漫画家、東村アキコさんの講演会が21日、京都市左京..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      センサー付き衣類で作業員の健康把握 立命館大チーム開発

      20180621000233

       センサーや通信機器を組み込んだ次世代型の衣類「スマートウエア」を活用し、建設現場で作業..... [ 記事へ ]

      国際

      米大統領夫人の上着に困惑
      移民問題、気にせず?

      20180622000074

       【ワシントン共同】トランプ米大統領のメラニア夫人が21日、不法移民の親から引き離された..... [ 記事へ ]