出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

成年後見人巡り国に賠償命令 家裁が監督怠り財産損害

 京都家裁の家事審判官や調査官らが成年後見人への監督を怠ったため財産に不当な支出が生じたとして、被後見人の兄の宇治市の男性が国に4400万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が10日、京都地裁であった。久保田浩史裁判長は「成年後見人の監督の目的や範囲を著しく逸脱した」として家事審判官の責任を認め、国に約1380万円の支払いを命じた。

 判決によると、被後見人の女性に精神遅滞などがあったため、家裁は1989年から女性が亡くなるまでの約20年間、継母を後見人に選任してきた。99年に女性の資産の一部約1千万円が使途不明になったが、継母が補填(ほてん)したことから後見人を継続。家裁はその後、「後見事務遂行はおおむね良好」などと判断し、02年以降は継母を監督しなかった。

 久保田裁判長は、99年の使途不明金や、女性の財産から不適切な支出があったことから、「(良好な状況が)監督がなくとも長期間継続すると信じる根拠には乏しい」と指摘。遅くとも5年が経過した07年には状況を把握すべき職務上の義務を履行すべきだったとした。その上で、損害額は、同年以降の使途不明の出金約2400万円から必要経費などを除いた1260万円とした。

【 2018年01月10日 20時00分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      東京タワーもサムライ応援
      青のライトアップ

      20180619000162

       サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で、日本代表の活躍を願い、東京タワー(東京都..... [ 記事へ ]

      経済

      パナ、家電の海外売上高6割に
      22年度までの目標

      20180619000147

       パナソニックは19日、家電分野の海外売上高比率を2022年度までに6割に引き上げる目標..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      旧古河庭園、完成100年目に
      日本庭園は七代目小川治兵衛

      20180619000123

       大正の洋館と和洋の庭が調和する国の名勝、旧古河庭園(東京都北区)は今年、完成から100..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      ホンモロコ、閉校プールで養殖 京都、稚魚4万匹を放流

      20180616000054

       2015年から旧上宮津小(京都府宮津市小田)のプールで淡水魚ホンモロコの養殖に取り組む..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      政府調査委、地震断層の見解出ず
      震度6弱で臨時会合

      20180618000163

       大阪府北部で18日朝に最大震度6弱を記録した地震を受けて、政府の地震調査委員会(委員長..... [ 記事へ ]

      国際

      客船沈没で1人死亡、94人不明
      インドネシアの湖で

      20180619000153

       【ジャカルタ共同】インドネシア・スマトラ島北部北スマトラ州の観光地トバ湖で18日に客船..... [ 記事へ ]