出版案内
福祉事業団

五輪CO2排出は60万世帯分
300万トン、組織委公表

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は25日、会場建設や大会運営に伴う二酸化炭素(CO2)の排出量が約300万トンに上ると公表した。一般家庭60万世帯の年間排出量に相当する。組織委はCO2排出を「実質ゼロ」とする方針を決めており、具体的な削減手法の議論を続ける。

 組織委によると、東京大会は立候補段階の計画通りだと排出量は301万トンと見積もられ、12年ロンドン大会の345万トン、16年リオデジャネイロ大会の356万トンより少ない。輸送インフラを新たに整備しなくて済むため、排出量が抑えられるという。

【 2018年01月25日 20時11分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      フィギュア宮原は4位 平昌五輪、坂本6位

      20180223000077

       平昌冬季五輪第15日の23日、フィギュアスケート女子はフリーを行い、宮原知子(関西大、..... [ 記事へ ]

      経済

      踏切内の人、レーザーで検知 京阪、京都で実証実験

      20180223000026

       京阪電気鉄道は、障害物の有無を高精度に検知する装置「2次元レーザーレーダー」の実証試験..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      一坪茶室展示、やっと実現へ 京都・宇治

      20180223000034

       京都府宇治市で昨年10月に開かれた「お茶の京都博」メインイベントの一つが台風で企画を縮..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      恋の古典和歌、女子大生が超訳 京都、100首集め冊子に

      20180223000055

       京都ノートルダム女子大(京都市左京区)で古典を学ぶ学生が、恋をうたった和歌100首を集..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      植物のDNA修復メカニズム解明 京産大教授ら

      20180222000076

       植物がDNAを修復するメカニズムの一端を、京都産業大総合生命科学部の木村成介教授や愿山..... [ 記事へ ]

      国際

      韓国、国連委で「性奴隷」使用
      女性家族相、河野外相が批判

      20180223000041

       【ジュネーブ共同】国連の女性差別撤廃委員会の会合が22日、ジュネーブで開かれ、韓国の鄭..... [ 記事へ ]