出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

育児シェア、働く母親を支援 ネット介し代行、滋賀で広がる

預かった男児に声を掛ける長橋さん(右から2人目)と江藤さん(右端)=今月15日、草津市内
預かった男児に声を掛ける長橋さん(右から2人目)と江藤さん(右端)=今月15日、草津市内

 働く母親を支援する「シェアリングエコノミー」(共有型経済)が、大津・草津地域で導入が図られている。育児や家事の代行を、インターネットを介して依頼することで、既存サービスより手軽で安価に利用できるメリットがあるためだ。女性の社会進出に向け、行政も後押しする。(立川真悟)

 「帰るよ~」。今月15日午後5時すぎ、草津市の社会福祉士長橋満見子さん(40)は同市野路7丁目の学童保育から小学2年の次男と男児2人を車で自宅マンションへ連れて帰った。「今日はうちでご飯だね」。マンションでは焼きそばを全員で食べて、同7時半まで預かった。

 長橋さんは、子育てシェア「AsMama(アズママ)」を利用する。スマートフォンなどを通じ、託児や送迎を近くの登録者に1時間500円程度で依頼するシステムだ。この日は男児2人を預かる側だったが、時には預けることもあるという。「利用前は夫しか頼る人がいなかった。友達にお願いできれば、美容院に行くなどの用事も落ち着いて済ませられる」

 アズママ(横浜市)は甲田恵子代表(42)が2009年に設立し、13年に現行システムになった。登録者は全国で5万3千人。特徴的なのは依頼者と請負者が「顔見知り」なことだ。友人・知人がいなければ交流イベントなどで知り合う必要がある。

 「アズママを使わなくても預けられる関係性がないと預けない。口で頼むには気が引けるのを気軽にさせてくれるのがアプリ」。アズママを通じて長橋さんと子育てをシェアするNPO法人理事江藤沙織さん(33)=同市=の実感だ。

 昨年11月、大津市はシェアリングエコノミー協会と連携協定を結んだ。市は女性の社会進出に向けた施策を進めており、締結式では越直美市長が「行政では手の届かない部分を、民間に埋めてほしい」と普及へ支援を約束した。

 式後、越市長は同協会に加盟するアズママの甲田代表と、家事シェア「タスカジ」(東京都)を運営する和田幸子代表(42)と意見交換をした。両代表は「広報面などで後押ししてもらえれば。行政の『お墨付き』があれば弾みがつく」と期待した。

 「家事を他人に依頼することに日本人は抵抗感を覚える。払拭(ふっしょく)できるかが鍵」。和田代表の考える家事シェア定着の条件だ。

 「タスカジ」ではハウスキーパー「タスカジさん」が掃除や料理、整理・収納など8種類を代行。利用者はスマホなどを通じ、依頼可能な「タスカジさん」を探す。1時間1500円からで、3時間単位で利用できる。2万5千人が利用し、ハウスキーパー800人が登録する。大津でも協定締結を機に普及を図る。

 同社は「核家族から拡大家族へ」を掲げる。「時代の変わり目には女性にしわ寄せが行く。今は女性の社会進出が進み共働きも増えている。育児や家事をシェアする人も含め、チームとして家族を支えていく時代」と和田代表はシェア経済の意義を話す。

【 2018年01月30日 17時20分 】

ニュース写真

  • 預かった男児に声を掛ける長橋さん(右から2人目)と江藤さん(右端)=今月15日、草津市内
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      初戦の布陣主体で、と西野監督
      日本代表、セネガル戦へ練習

      20180621000246

       【カザン共同】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で1次リーグH組の日本代表は2..... [ 記事へ ]

      経済

      「深くおわび」と神鋼社長
      株主総会、経営陣を非難

      20180621000066

       アルミニウム製品などのデータ改ざん問題を起こした神戸製鋼所は21日、神戸市で定時株主総..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      鷹山、2022年巡行復帰へ 祇園祭、約200年ぶり

      20180621000131

       祇園祭後祭(あとまつり)の「休み山」の鷹山(京都市中京区三条通室町西入ル)について、鷹..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      ホンモロコ、閉校プールで養殖 京都、稚魚4万匹を放流

      20180616000054

       2015年から旧上宮津小(京都府宮津市小田)のプールで淡水魚ホンモロコの養殖に取り組む..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      センサー付き衣類で作業員の健康把握 立命館大チーム開発

      20180621000233

       センサーや通信機器を組み込んだ次世代型の衣類「スマートウエア」を活用し、建設現場で作業..... [ 記事へ ]

      国際

      中国の動物園でパンダ虐待疑惑
      飼育員が作業中にたばこ

      20180621000225

       【上海共同】中国メディアは21日までに、湖北省武漢市の市立動物園が、ジャイアントパンダ..... [ 記事へ ]