出版案内
福祉事業団

小中学生、七草がゆより恵方巻き
大半が「節分」を体験

 最近の小中学生は、七草がゆや正月の福笑いといった新年ならではの体験をあまりしていない一方、大半が節分の日に豆まきをしたり、恵方巻きを食べたりした経験があることが2日、国立青少年教育振興機構の調査で分かった。

 クリスマスやバレンタインデーの行事に比べ、ハロウィーンで近所からお菓子をもらう風習は子どもにほとんど浸透していないことも判明した。

 機構は「節分やクリスマスのように商品化・イベント化され、メディアでも取り上げられているものは体験した割合が高い」と分析している。2014年4月から17年5月にかけ、小3~中3の児童生徒計約3万4千人に調査した。

【 2018年02月02日 17時01分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      次への挑戦が始まった
      「成田収平 スキーの味方の見方」

      20180225000142

       スキーは距離の女子30キロ・クラシカルが平昌五輪の最後を飾る種目として行われました。前..... [ 記事へ ]

      経済

      京都・二条城の散策、手ぶらでOK 手荷物預かり所開設

      20180225000113

       外国人観光客らが手ぶらで二条城(京都市中京区)を散策できるように、城内の東大手門近くに..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都・宇治川岸に「一に○」刻印石 伏見城で使用か

      20180225000117

       伏見城の石垣に使われたと考えられる「一に○」の刻印が入った石が京都市伏見区の宇治川べり..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      新設の御所東小で内覧会 京都、児童増で4月開校

      20180224000137

       4月に開校する京都市上京区の御所東小で24日、校舎の内覧会があり、地元住民や保護者らが..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      宇宙飛行士の金井さんと交信
      小学生、福井の科学館

      20180223000205

       国際宇宙ステーションに滞在中の宇宙飛行士金井宣茂さん(41)と小学生らが交信するイベン..... [ 記事へ ]

      国際

      訪韓反対派が橋封鎖
      「殺人犯を逮捕せよ」

      20180225000088

       【坡州共同】「殺人犯を逮捕せよ」「文在寅大統領を解任せよ」。北朝鮮の金英哲朝鮮労働党副..... [ 記事へ ]