出版案内
福祉事業団

社説:平昌大会開幕 問われる「五輪と政治」

 韓国・平昌冬季五輪はきょう開幕日を迎えた。

 鍛え抜かれたアスリートたちの活躍に期待したい。雪と氷の上の熱いドラマは、国境を越えて人々の心を打つことだろう。

 「平昌五輪は朝鮮半島に新たな始まりをもたらす。五輪の精神は不信と憎悪によって長く分断されている韓国と北朝鮮を結びつけた」。現地入りした国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長はこう述べた。

 むろん現実は、そうした言葉から程遠い状況だ。南北のスポーツ交流は過去に何度も行われてきたが、北朝鮮の核・ミサイル開発の阻止にはほとんど効果がなく、今回も全く見通せていない。

 韓国の対話の呼び掛けを無視してきた北朝鮮が、年明けから急に軟化した。五輪を利用して韓国を取り込み、国際的な制裁圧力を弱める狙いがあると考えるのが自然だろう。日韓の連携を確認するため、安倍晋三首相は慰安婦合意問題に絡む政府内の慎重論を押して開会式出席を決めた。

 融和に前のめりな文在寅政権の姿勢には、韓国内の世論も賛否が分かれている。IOCの後押しもあって急きょ結成されたアイスホッケー女子の南北合同チームをめぐり、北朝鮮選手の加入で自国選手の出場機会が奪われるのは不公平との声が高まるなど、波紋を呼んでいる。

 「五輪の政治利用」は今に始まったことではない。だが今回ほど、五輪がもつ政治性を顕在化させた大会は近年にないだろう。

 <スポーツと選手を政治的、または商業的に不適切に利用することに反対する>と五輪憲章は掲げる。理念と現実のギャップが一層広がり、未来の選手を目指す夢や五輪の価値そのものが損なわれることを懸念せざるを得ない。

 ロシアの組織的ドーピング問題も尾を引く。IOCは前回リオデジャネイロ大会での不十分な対応を批判され、ロシアに国としての平昌参加を禁じたが、一方で個人資格での出場の道を残した。有力選手の多い「大国」を完全に締め出せば、商業面で影響が出かねないためという見方がある。

 IOC自身にも、大会招致活動に絡む委員の買収疑惑がくすぶっている。各国都市の招致意欲が低下する一因に、「金権体質」への市民の批判があるのは疑いない。

 五輪の価値とは何か。今大会で厳しく問い直されよう。2020年東京大会を控える日本も無関係ではない。

[京都新聞 2018年02月09日掲載]

【 2018年02月09日 11時26分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      国旗別々で合同の入場行進
      閉会式では南北関係者に温度差

      20180226000001

       【平昌共同】きらびやかなライトに照らされ、韓国と北朝鮮の選手らが入り交じるように入場す..... [ 記事へ ]

      経済

      京都・二条城の散策、手ぶらでOK 手荷物預かり所開設

      20180225000113

       外国人観光客らが手ぶらで二条城(京都市中京区)を散策できるように、城内の東大手門近くに..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      華やか芸舞妓、梅花祭彩る 京都・北野天満宮

      20180225000119

       梅をこよなく愛した菅原道真の遺徳をしのぶ「梅花祭」が25日、京都市上京区の北野天満宮で..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      春目指し京都・滋賀で1万5千人 国公立大2次試験始まる

      20180225000121

       国公立大の2次試験前期日程が25日、全国の大学で始まった。165大学570学部に25万..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      宇宙飛行士の金井さんと交信
      小学生、福井の科学館

      20180223000205

       国際宇宙ステーションに滞在中の宇宙飛行士金井宣茂さん(41)と小学生らが交信するイベン..... [ 記事へ ]

      国際

      金英哲氏、保守派抗議避け移動
      五輪閉会式で笑顔も

      20180226000003

       【坡州、平昌共同】25日の平昌冬季五輪閉会式に出席した北朝鮮の金英哲朝鮮労働党副委員長..... [ 記事へ ]