出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

古スマホで偽装、市バス乗務中操作 京都、運転手を解雇

 京都市交通局と西日本ジェイアールバス(大阪市)は13日、京都市バスの一部路線で運行を受託している同社の男性運転手(25)が、乗務中に私用のスマートフォンを繰り返し操作していたと発表した。同社は運転手を懲戒解雇した。

 同局などによると、運転手は2月1日午前9時40分ごろ、四条烏丸行き8号系統の市バスを運行し、中京区のバス停で停車中、スマホで無料通信アプリLINE(ライン)を約45秒間使ったという。

 車外でその様子を見た人からの通報を受け、同社が聞き取りやドライブレコーダーの記録確認をした結果、1月27日~2月1日の17回の乗務でスマホを計70回操作していたという。

 市交通局は委託先を含め私用スマホなどの車内持ち込みを禁止している。この運転手は機種変更後に通信できなくなった古いスマホをロッカーに入れて上司に申告し、利用中のスマホを持ち込んでいたという。

 同社は、乗務中のスマホの預かり体制を強化し、再発防止を徹底するとしている。

【 2018年02月13日 22時37分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      エンゼルス大谷は3打数2安打
      ブルージェイズ戦

      20180525000012

       ▽ブルージェイズ―エンゼルス(24日・トロント) エンゼルスの大谷は「5番・指名打者」で..... [ 記事へ ]

      経済

      スバル、初のEVはフォレスター
      主力車で環境対応

      20180524000102

       SUBARU(スバル)が、2021年に発売する初の電気自動車(EV)をスポーツタイプ多..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京町家「長江家」復元完成 手続き簡素化の市制度初

      20180524000196

       京都市下京区の京町家「長江家(ながえけ)住宅」で、内装を150年前の建築当時の姿に近づ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      iPS細胞から免疫機能高める細胞作製 京大グループ発表

      20180524000201

       ヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)から、免疫細胞を活性化させるリンパ球のような働きを持..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原発再稼働、地元同意対象拡大を
      福井の市民団体が協定締結要

      20180524000145

       脱原発などを訴える福井県の市民団体が24日、原発再稼働時の「地元同意」の対象を、原発か..... [ 記事へ ]

      国際

      核実験場爆破の写真公開、北朝鮮
      非核化アピール

      20180525000019

       【北京共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は25日、北東部豊渓里の核実験場が完全に廃棄されたと報..... [ 記事へ ]