出版案内
福祉事業団

命に寄り添う「へその緒人形」 京都の京人形師が制作

京人形師の関原紫光さんと、新作のへその緒人形「愛くるみ」(京都府八幡市八幡・石清水八幡宮清峯殿)
京人形師の関原紫光さんと、新作のへその緒人形「愛くるみ」(京都府八幡市八幡・石清水八幡宮清峯殿)

 京人形師の関原紫光さん(58)=京都府八幡市八幡=が、へその緒を納められる人形「愛くるみ」を考案し、制作した。「人に寄り添い、愛される人形の原点に戻って作った」といい、石清水八幡宮清峯殿(同)で28日まで展示している。

 2014年に93歳で亡くなった父の関原紫水さんの後を継いで京人形を作っている。人形が祈りの存在であることに注目し、「命の大切さを伝えたい」と1年がかりで作った。

 へその緒を納めるきり箱を胴体とし、2種類のちりめんで8枚の半襟と着物を重ね、全体を羽二重でくるんだ。ヒノキで作った顔に愛らしい赤子の表情を描き、髪は絹糸で結っている。

 4月26日午後1時から関原さんの工房(同市八幡)で飾り物作りの体験会(有料、要予約)も初めて開く。関原さん070(1744)5507。

【 2018年02月14日 17時00分 】

ニュース写真

  • 京人形師の関原紫光さんと、新作のへその緒人形「愛くるみ」(京都府八幡市八幡・石清水八幡宮清峯殿)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      次への挑戦が始まった
      「成田収平 スキーの味方の見方」

      20180225000142

       スキーは距離の女子30キロ・クラシカルが平昌五輪の最後を飾る種目として行われました。前..... [ 記事へ ]

      経済

      京都・二条城の散策、手ぶらでOK 手荷物預かり所開設

      20180225000113

       外国人観光客らが手ぶらで二条城(京都市中京区)を散策できるように、城内の東大手門近くに..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都・宇治川岸に「一に○」刻印石 伏見城で使用か

      20180225000117

       伏見城の石垣に使われたと考えられる「一に○」の刻印が入った石が京都市伏見区の宇治川べり..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      新設の御所東小で内覧会 京都、児童増で4月開校

      20180224000137

       4月に開校する京都市上京区の御所東小で24日、校舎の内覧会があり、地元住民や保護者らが..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      宇宙飛行士の金井さんと交信
      小学生、福井の科学館

      20180223000205

       国際宇宙ステーションに滞在中の宇宙飛行士金井宣茂さん(41)と小学生らが交信するイベン..... [ 記事へ ]

      国際

      訪韓反対派が橋封鎖
      「殺人犯を逮捕せよ」

      20180225000088

       【坡州共同】「殺人犯を逮捕せよ」「文在寅大統領を解任せよ」。北朝鮮の金英哲朝鮮労働党副..... [ 記事へ ]