出版案内
福祉事業団

ふるさと納税でセンバツ乙訓高支援 京都・長岡京市

乙訓高野球部応援のふるさと納税をPRするため、長岡京市が民間ウェブサイトで掲載する予定のページ(市役所)
乙訓高野球部応援のふるさと納税をPRするため、長岡京市が民間ウェブサイトで掲載する予定のページ(市役所)

 第90回選抜高校野球大会(3月23日開幕・甲子園球場)へ出場を決めた乙訓(おとくに)高(京都府長岡京市)野球部を応援するため、長岡京市は16日、ふるさと納税制度を使って寄付を募り始める。出場には多額の費用がかかると想定され、同高は「非常に心強い」と歓迎する。市によると、甲子園出場校をふるさと納税で支援するのは京都府内で初めてという。

 ふるさと納税による税額控除のメリットを生かし、市の発信力を使って寄付の裾野を広げる狙い。集まった寄付は同高OBらで結成した「甲子園出場支援推進委員会」へ支出する。

 市のふるさと納税は、返礼品を廃止し、あらかじめ特定した事業へ選択して寄付してもらう仕組み。出場決定を受け、臨時で選択肢に掲げる。同高が勝ち続ける限り受け付ける。

 乙訓高によると、推進委が同窓生らへ寄付の呼び掛けを約1万4千通送っているが、応援人員のバス移動や選手の宿泊費、応援道具の準備などで「費用がいくら必要か手探りの状態」。市の説明では、1試合ごとに2千万~3千万円かかるケースもあるという。

 兵庫県は2016年2~3月、県立長田高が春の甲子園に初出場する際、ふるさと納税で約3100万円を集めた。1200件余りあった寄付の約7割が県内からだった。

 乙訓地域の高校が甲子園に出場するのは春夏を通じて初。長岡京市の担当者は「市民の期待の高まりは重々承知しているが、市外の方々へ向けて積極的に寄付を呼び掛けていきたい」と話す。

【 2018年02月15日 06時30分 】

ニュース写真

  • 乙訓高野球部応援のふるさと納税をPRするため、長岡京市が民間ウェブサイトで掲載する予定のページ(市役所)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      国旗別々で合同の入場行進
      閉会式では南北関係者に温度差

      20180226000001

       【平昌共同】きらびやかなライトに照らされ、韓国と北朝鮮の選手らが入り交じるように入場す..... [ 記事へ ]

      経済

      京都・二条城の散策、手ぶらでOK 手荷物預かり所開設

      20180225000113

       外国人観光客らが手ぶらで二条城(京都市中京区)を散策できるように、城内の東大手門近くに..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      華やか芸舞妓、梅花祭彩る 京都・北野天満宮

      20180225000119

       梅をこよなく愛した菅原道真の遺徳をしのぶ「梅花祭」が25日、京都市上京区の北野天満宮で..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      春目指し京都・滋賀で1万5千人 国公立大2次試験始まる

      20180225000121

       国公立大の2次試験前期日程が25日、全国の大学で始まった。165大学570学部に25万..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      宇宙飛行士の金井さんと交信
      小学生、福井の科学館

      20180223000205

       国際宇宙ステーションに滞在中の宇宙飛行士金井宣茂さん(41)と小学生らが交信するイベン..... [ 記事へ ]

      国際

      金英哲氏、保守派抗議避け移動
      五輪閉会式で笑顔も

      20180226000003

       【坡州、平昌共同】25日の平昌冬季五輪閉会式に出席した北朝鮮の金英哲朝鮮労働党副委員長..... [ 記事へ ]