出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

まさか交番で…住民恐怖 滋賀、同僚発砲で警官死亡

発砲があった河瀬駅前交番を調べる捜査員ら(12日午前0時13分、彦根市南川瀬町)
発砲があった河瀬駅前交番を調べる捜査員ら(12日午前0時13分、彦根市南川瀬町)

 住民の安心安全の拠点となる交番で、警察官が撃たれた。滋賀県彦根市の彦根署河瀬駅前交番で11日、井本光巡査部長(41)が銃撃され死亡した事件。事件に関わったとみられる同僚の巡査(19)が拳銃を持って逃走していたが、滋賀県警が身柄を確保し、逮捕した。拳銃には実弾が残っている可能性があり、付近の住民からは恐怖の声が上がっていた。

 現場はJR東海道線河瀬駅東口で、周辺は閑静な住宅街。近隣住民によると、普段は駅を利用する人以外は人通りは少ないという。事件を受けて現場の入り口にはブルーシートが張られ、午後11時ごろに到着した捜査員らがライトを照らしながら鑑識作業を進めた。

 近くに住む男性(43)は「数時間前に猛スピードでパトカーが走って行くのを見た。何かあったのかと思っていたが、まさか交番で発砲があったとは。何があったのか分からず不安です」と心配そうな表情で話した。

 交番の隣に住む自営業の男性(46)は「家族とテレビを見ていてパトカーや救急車が来ているので何かとは思ったが、いつものことかと思っていた。まだ逃げているということで不安だ。身近な所でこんなことが起こるなんて」と驚いた様子で語った。

 巡査が逃走に使ったとみられるパトカーが乗り捨てられていた愛荘町では、警察官が現場に通じる道路にコーンを置いて通行を規制した。

 彦根署には、犯人逃走に不安を募らせる市民から電話が殺到。署員らはひっきりなしにかかる電話に「ご迷惑をおかけしています。こちらも調査中です」「戸締まりをしっかりしてください」「車で迎えに行くなどしてもらったほうが」などと対応していた。無線で「必ず防弾チョッキ着用を」と警戒中の署員に指示を出すなど緊迫した様子だった。

【 2018年04月12日 08時25分 】

ニュース写真

  • 発砲があった河瀬駅前交番を調べる捜査員ら(12日午前0時13分、彦根市南川瀬町)
  • 交番のパトカーが見つかったとみられる田んぼ周辺に集まった報道陣(12日午前1時7分、滋賀県愛荘町)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      イチローは出場せず
      レンジャーズ戦

      20180421000056

       ▽レンジャーズ―マリナーズ(20日・アーリントン) マリナーズのイチローは出場せず、チー..... [ 記事へ ]

      経済

      NY株続落、201ドル安
      アップルが下げ主導

      20180421000005

       【ニューヨーク共同】20日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は3日続落し、前..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      主題歌も京都発バンド 「リズと青い鳥」声優に本田望結も

      20180421000026

       京都アニメーション(京都府宇治市、通称京アニ)の新作映画「リズと青い鳥」が21日から全..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      国際日本研究、11機関が連携 日文研がデータ提供も

      20180418000118

       「国際日本研究」に関わる全国の大学や研究所など11機関による連携組織「国際日本研究コン..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      海底の岩塊「短期間で化石化」
      頑丈なトンネルに応用も

      20180420000170

       海底に沈んだ生物の死骸を覆って化石化させる球状の岩の塊が、従来考えられていたよりもはる..... [ 記事へ ]

      国際

      国連で「琉球独立」主張
      先住民会議、米基地問題も

      20180421000071

       【ニューヨーク共同】米ニューヨークの国連本部で開催中の先住民問題の会議に、沖縄独立を掲..... [ 記事へ ]