出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

休日夜間の障害者支援を強化 京都市、電話相談を拡大

 京都市は、休日・夜間の障害者支援態勢を強化した。電話相談窓口を開設したほか、緊急時にヘルパーが利用できない場合に介護にあたる通所施設職員らの費用負担を始めた。休日・夜間や緊急時といった隙間を埋め、障害者が安心して暮らせる地域づくりにつなげる。

 休日・夜間の電話相談は、各区役所・支所、市内15カ所の障害者地域生活支援センターでは対応していないため、2015年度から上京、中京、下京、南の4区でモデル実施した。市によると、「気持ちが落ち着かないので話を聞いてほしい」「すぐに仕事ができる自信がなく、訓練の制度はないか」「介護で使える公的支援は他にもないか」といった相談があり、ニーズが確認できたため、本年度から市全域に拡大した。

 相談窓口として開設した電話相談受付センター075(572)8528=ファクス共通=の業務時間は平日が午後7時~翌日午前8時半、土日祝日・年末年始は終日。相談内容によっては支援機関につなぐ。業務は、府内で障害者福祉施設を運営する南山城学園(城陽市)に委託した。

 通所施設職員による応急的な介護の費用は、市が施設に支給する。休日・夜間に障害者を世話している家族が倒れるといった緊急時を想定している。通所施設職員による緊急時の介護は、国の介護給付対象になっていないため、従来は施設が負担していた。

 市障害保健福祉推進室は「在宅で暮らす障害者は増えており、高齢化したり、親が亡くなったりした後でも住み慣れた地域で暮らせるように支援を充実した」としている。

【 2018年05月14日 17時00分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      ロ0―2日(23日)
      上沢が2試合連続完封

      20180523000212

       日本ハムは一回、中田の適時二塁打で1点を先制し、四回にレアードのソロで加点した。九回表..... [ 記事へ ]

      経済

      JR西が新業態「ポテル」 京都、レジャー客需要見込む

      20180523000189

       JR西日本は23日、京都市下京区の梅小路公園そばの社宅跡地に開発する新業態のホテルブラ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      住宅地の小川にホタル舞う 滋賀・守山

      20180523000210

       滋賀県守山市の中心部の小川でゲンジボタルが淡い光を放って飛び交っている。市内を散策しな..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自主撤去タテカン、これが「表現」 京都市立芸大で展示会

      20180519000121

       景観や安全性を理由とした撤去騒動が起こっている京都大の名物「立て看板」の展示会が19日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      胎児をネットで遠隔診断
      心臓病発見、へき地医療に

      20180523000135

       インターネットを活用して遠方の病院から送られた胎児の心臓の動画を診断し、先天性の心臓病..... [ 記事へ ]

      国際

      釜山総領事館前設置を再度主張
      徴用工像巡り韓国の市民団体

      20180523000208

       【釜山共同】韓国の労働組合などでつくる市民団体が南部釜山の日本総領事館前に、かつて日本..... [ 記事へ ]