出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

危険疑いブロック塀、学校や公園で複数確認 京都府南部

木津小グラウンドにある高さ2・6メートルのブロック塀。児童らが近づけないよう囲いが設置された(京都府木津川市木津)
木津小グラウンドにある高さ2・6メートルのブロック塀。児童らが近づけないよう囲いが設置された(京都府木津川市木津)

 京都府八幡市男山のくすのき小に隣接する「くすのき近隣公園」に、建築基準法施行令で定めた高さを超す約3メートルのブロック塀があることが市の調査で21日までに分かった。18日の地震(同市は震度5強)で崩れなかったが、強い余震の恐れがあり、子どもの遊び場でもあることから、市は周辺を立ち入り禁止にして近づかないよう呼び掛けている。

 市によると、公園は現在の都市再生機構が男山団地に整備して1976年11月に供用を開始、翌月に市が管理を引き継いだ。塀の設置者や時期は不明。テニスの壁打ちなどに使われているとみられる。当時のブロック塀の高さ上限は3メートル。78年の宮城県沖地震で18人がブロック塀倒壊で犠牲になり、2・2メートルに下げられた。市は他施設の点検も進めながら対策を検討する。

 近隣市では学校で危険と疑われるブロック塀が確認された。

 宇治市は木幡、南部、西大久保の3小学校と北宇治中のブロック塀を高さや老朽化から危険と判断した。22日以降に撤去する。

 京田辺市も大住、草内、田辺の3小学校でプールのブロック塀に塀と垂直に付ける「控え壁」がなかった。塀沿いのプールサイドを通らないよう指導、登下校時は塀沿いの通学路に教職員が立って誘導する。

 木津川市は木津小グラウンドに高さ2・6メートルのブロック塀があった。児童が的当てで遊んでおり、市は囲いを設置した。このほか同小など4校4カ所で危険と疑われるブロック塀が確認された。

【 2018年06月22日 09時00分 】

ニュース写真

  • 木津小グラウンドにある高さ2・6メートルのブロック塀。児童らが近づけないよう囲いが設置された(京都府木津川市木津)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      高校野球滋賀大会が日程変更  猛暑で健康面配慮

      20180720000219

       滋賀県高野連は20日、皇子山球場で21日から予定していた高校野球滋賀大会の3回戦以降の..... [ 記事へ ]

      経済

      宿泊税で京都の地下鉄整備を 鉄道ジャーナリスト梅原氏

      20180720000165

       京都政経文化懇話会7月例会が20日、京都市中京区のホテルであり、鉄道ジャーナリストの梅..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      酷暑なんの「エンヤラヤー 」 祇園祭後祭曳初め

      20180720000157

       祇園祭後祭(あとまつり)の山鉾巡行(24日)を前に、組み上がって懸装(けそう)品を飾り..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都薬科大など3薬科大が連携 薬剤師養成へ協定

      20180717000184

       京都薬科大(京都市山科区)と、星薬科大(東京都品川区)、明治薬科大(同清瀬市)は17日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      酒米の吸水、杜氏の勘を可視化 伏見酒造組合と大ガス

      20180720000171

       京都・伏見の清酒メーカーでつくる伏見酒造組合と大阪ガスは20日、画像認識技術を使い、酒..... [ 記事へ ]

      国際

      テン選手刺殺で男2人拘束
      カザフ、容疑認める

      20180720000161

       【モスクワ共同】2014年ソチ冬季五輪フィギュアスケート男子の銅メダリスト、デニス・テ..... [ 記事へ ]