出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「PEACE MAKER 鐵」原画展も 京まふ概要発表

京都国際マンガ・アニメフェアの概要を発表する門川市長(中央)ら実行委員会のメンバー(京都市上京区・北野天満宮)
京都国際マンガ・アニメフェアの概要を発表する門川市長(中央)ら実行委員会のメンバー(京都市上京区・北野天満宮)

 京都市内で9月15、16日に開かれる「京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)」の概要を、市などでつくる実行委員会が11日発表した。漫画やアニメなどの作品の展示を行うほか、世界の漫画家志望者から作品を募る作品コンテストの授賞式を開催。声優らのステージショーもある。

 メイン会場のみやこめっせ(左京区)では会期中、アニメ制作会社などが作品のPRやミニイベント、物販を行うゾーンを設ける。ライトミステリー「京都寺町三条のホームズ」など京都を舞台にした作品も出展。アニメや漫画と京都の伝統工芸を組み合わせた商品も販売される。

 15日は漫画家志望者が出版社に作品を直接売り込む「マンガ出張編集部」を開催。16日は全世界から漫画作品を募る「京都国際漫画賞」の授賞式や、京都に拠点を置くアニメやゲームの制作会社による就職相談会を催す。

 ロームシアター京都(同区)では15、16日、人気声優らがトークショーなどを行うステージイベントが開かれるほか、任天堂のゲームソフト「スーパーマリオ」の音楽をフルオーケストラで演奏するコンサートもある。

 京都国際マンガミュージアム(中京区)では、漫画やアニメになった「PEACE MAKER 鐵(くろがね)」の原画展(11月6日まで)などが催される。

 入場料は会場で異なる。みやこめっせは一般で前売り1200円、当日1500円。

 北野天満宮(上京区)で開かれた発表会見で、京まふ発起人の門川大作市長は「コンテンツ産業の機運を京都から高めたい」と述べた。

【 2018年07月11日 22時00分 】

ニュース写真

  • 京都国際マンガ・アニメフェアの概要を発表する門川市長(中央)ら実行委員会のメンバー(京都市上京区・北野天満宮)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      MFエジルがドイツ代表引退
      トルコ系、人種差別を理由に

      20180723000084

       【ベルリン共同】サッカーのドイツ代表MFメスト・エジル(アーセナル)が22日、代表引退..... [ 記事へ ]

      経済

      東京円、一時110円台後半
      投資家のリスク回避強まる

      20180723000043

       週明け23日午前の東京外国為替市場の円相場は円高が進み、一時、約2週間ぶりに1ドル=1..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      近世の京名所や祇園祭、図屏風で克明に 特集展示で紹介

      20180723000092

       江戸時代に描かれた図屏風(びょうぶ)を通して当時の京の名所や祇園祭のにぎわいを紹介する..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都市の小学校英語教育が本格化 全国に先行、教員支援が課題

      20180723000097

       2020年度に実施される新学習指導要領で小学5~6年生の英語が教科化されるのを前に、京..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      手術用「スマート治療室」完成
      医療機器連携でミス削減

      20180721000078

       手術室で使う多種多様な医療機器を連携させた「スマート治療室」を日本医療研究開発機構(A..... [ 記事へ ]

      国際

      カナダで発砲、1人犠牲
      負傷13人、容疑者も死亡

      20180723000090

       【ニューヨーク共同】カナダのトロントで22日夜に発砲事件があり、警察当局によると、1人..... [ 記事へ ]