出版案内
福祉事業団

滋賀・石山花火大会、中止 100年超の歴史も安全管理困難

中止が決まった石山花火大会(2010年8月9日、大津市石山寺1丁目)=石山観光協会提供
中止が決まった石山花火大会(2010年8月9日、大津市石山寺1丁目)=石山観光協会提供

 大津市の石山寺門前の瀬田川で毎夏開かれてきた「石山花火大会」が中止されることになった。観客の安全管理が難しくなったことなどが要因。100年以上の歴史があり、間近で打ち上げ花火を見られると人気を博した湖国の夏の風物詩がいったん終止符を打つ。

 同大会は、参拝すると千日分の功徳があるという「石山寺千日会(え)」に合わせて毎年8月9日に開かれてきた。近年は灯籠やろうそくで川岸を飾る「瀬田川に煌(きら)めく炎のページェント」の一環で約千発の花火を打ち上げていた。近い距離で見られ、山々に音が反響するため迫力があったという。

 主催してきた石山観光協会によると、2014年の宇治川花火大会中止の影響などを受けて人出が増え、日曜日と重なった昨年は約6千人が詰めかけた。見物客があふれ、路上駐車が目立つようになったほか、警備員の人件費増、花火大会がもたらす経済効果などを考え、今年中止を決めた。

 地元の文献によると、明治時代中頃には「石山の花火」として知られていた。一時途絶えたが、大正時代に復活してからは欠かさず行われてきたという。同観光協会は「事故が起きる可能性が拭えず中止はやむを得ない。代わりに手づくりのおもてなしを企画したい」としている。

【 2016年06月30日 12時32分 】

ニュース写真

  • 中止が決まった石山花火大会(2010年8月9日、大津市石山寺1丁目)=石山観光協会提供
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      20万人減時代へ周辺部対応に重点 京都市が検討本格化

      20170627000021

       京都市は今後20年余りで人口が約20万人減少する見通しを踏まえ、「持続可能な都市づくり..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      新大関高安が本格始動
      稀勢の里と15番「いい汗」

      20170627000054

       大相撲の新大関高安が27日、愛知県長久手市の田子ノ浦部屋で名古屋入り後初の朝稽古を行い..... [ 記事へ ]

      経済

      滋賀のこだわり商品130点 「モノづくり展」地元は初開催

      20170627000063

       信楽焼の照明器具や朝宮茶など湖国発のこだわりの工芸品や茶、地酒などを紹介する「滋賀のモ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      虫送り、たいまつ手に豊作祈る 京都・木津川

      20170627000047

       害虫を追い払って豊作を祈願する伝統行事「虫送り」がこのほど、京都府木津川市鹿背山で行わ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      不当要求に対する基本方針策定 京都府立医大で調査委会合

      20170626000131

       京都府立医科大付属病院の虚偽診断疑惑などを検証する府公立大学法人の調査委員会の第3回会..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      石見銀山の江戸期鉱石、大量発見 京都で研究進む

      20170626000016

       世界文化遺産の石見銀山(島根県大田市)で江戸時代に採掘された鉱石の標本資料がまとまって..... [ 記事へ ]