出版案内
福祉事業団

滋賀・石山花火大会、中止 100年超の歴史も安全管理困難

中止が決まった石山花火大会(2010年8月9日、大津市石山寺1丁目)=石山観光協会提供
中止が決まった石山花火大会(2010年8月9日、大津市石山寺1丁目)=石山観光協会提供

 大津市の石山寺門前の瀬田川で毎夏開かれてきた「石山花火大会」が中止されることになった。観客の安全管理が難しくなったことなどが要因。100年以上の歴史があり、間近で打ち上げ花火を見られると人気を博した湖国の夏の風物詩がいったん終止符を打つ。

 同大会は、参拝すると千日分の功徳があるという「石山寺千日会(え)」に合わせて毎年8月9日に開かれてきた。近年は灯籠やろうそくで川岸を飾る「瀬田川に煌(きら)めく炎のページェント」の一環で約千発の花火を打ち上げていた。近い距離で見られ、山々に音が反響するため迫力があったという。

 主催してきた石山観光協会によると、2014年の宇治川花火大会中止の影響などを受けて人出が増え、日曜日と重なった昨年は約6千人が詰めかけた。見物客があふれ、路上駐車が目立つようになったほか、警備員の人件費増、花火大会がもたらす経済効果などを考え、今年中止を決めた。

 地元の文献によると、明治時代中頃には「石山の花火」として知られていた。一時途絶えたが、大正時代に復活してからは欠かさず行われてきたという。同観光協会は「事故が起きる可能性が拭えず中止はやむを得ない。代わりに手づくりのおもてなしを企画したい」としている。

【 2016年06月30日 12時32分 】

ニュース写真

  • 中止が決まった石山花火大会(2010年8月9日、大津市石山寺1丁目)=石山観光協会提供
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      「構図は多くが破綻」 滋賀・日野町事件、弁護士が指摘

      20170424000167

       滋賀県日野町で1984年に酒店の女性経営者が殺害された「日野町事件」で、阪原弘元受刑者..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      大学スポーツ振興目指す 関西で連携組織発足へ

      20170424000156

       米国をモデルに日本の大学スポーツの振興を目指す国の指針を踏まえ、京滋など関西の大学教員..... [ 記事へ ]

      経済

      心も満たす幸せ社食 京都の企業、おしゃれに充実

      20170424000151

       ランチは午後からの仕事の活力源だ。外食もいいけれど、やっぱり第一の選択肢は懐に優しい社..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      楼門照らす温和な明かり 西本願寺で試験点灯

      20170424000170

       京都市下京区の西本願寺(浄土真宗本願寺派本山)で、25日から国宝や重要文化財の建造物を..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      企業、地元学生の心つかめ 大津で採用のフォーラム

      20170424000166

       2018年春に卒業予定の大学生採用に向けた会社説明会が本格化する中、滋賀県内の企業を対..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      偽肝炎薬が病院にも流通
      和歌山市、患者には渡らず

      20170424000051

       C型肝炎治療薬「ハーボニー」の偽造品15本が1月、東京都や奈良県で相次いで見つかった問..... [ 記事へ ]