出版案内
福祉事業団

電力入札、県101施設に拡大 滋賀、電気料金1億8千万円削減

 今年4月から始まった電力小売りの全面自由化を受け、滋賀県が県庁や出先機関、県立高など101施設に対象を広げて6月に実施した電力入札により、全施設で新電力会社との契約が決まり、年間の電気料金を約1億8千万円削減できる見通しとなったことが分かった。

 県は2005年に本庁舎で電力入札を導入し、現在は4施設で契約している。今回97施設を追加し、県内各地の合同庁舎、県立高や養護学校、農工業関連の研究施設なども対象とした。

 施設の種類別で11グループに分けて入札を行った結果、計5社が参加し、9グループはエフパワー(東京都)が落札。他の2グループは伊藤忠エネクス(同)、アーバンエナジー(横浜市)にそれぞれ決まった。

 落札総額は約4億8400万円。10月1日から全施設で関西電力から切り替わるため、公表単価で比較すると年間約1億8200万円の削減見込みとなった。内訳は知事部局が52施設で約1億円、教育委員会は42施設で約6800万円、警察本部は7施設で約1200万円となっている。

 入札では火力や原子力への依存度が低くなるよう、供給する電力に占める再生可能エネルギーの割合や二酸化炭素排出量を点数化し、一定の基準をクリアすることを参加条件とした。

 県会計管理局は「今後の状況を見て、電力入札の対象施設を広げられるよう検討したい」としている。

【 2016年07月12日 23時00分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      愛知県、祭り写真取り違え掲載
      ポスター約260枚を撤去

      20170629000006

       愛知県の観光PR用ポスターで、県内の祭りの写真が取り違えて掲載されていたことが28日、..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      卓球、張本は初戦黒星で早田快勝
      アジア太平洋リーグ

      20170628000160

       男女混合のチーム対抗で争う卓球の新たな国際大会「アジア太平洋リーグ」が28日、マレーシ..... [ 記事へ ]

      経済

      伏見稲荷駅を全面改装へ 京阪、乗降客増に対応

      20170628000153

       京阪電気鉄道は28日、2017年度に鉄道事業で約93億円の設備投資を実施すると発表した..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      平和実現へ宗教者結集 比叡山サミット30周年概要

      20170628000162

       仏教や神道、キリスト教など国内の宗教団体の代表者らで作る「日本宗教代表会議」は28日、..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      御薗橋にみんなの絵、描けた! 京都・北区の3小学校制作

      20170628000092

       拡幅工事が進む京都市北区の御薗橋で、周辺3小学校の児童がアスファルト舗装をする前のコン..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原薬メーカーを業務停止
      和歌山県が命令、22日間

      20170628000134

       風邪薬の成分として使われる解熱鎮痛剤アセトアミノフェンを製造している国内大手の原薬メー..... [ 記事へ ]