出版案内
福祉事業団

甘~い彦根梨 8月20日からスタンプラリー

彦根梨の下で、生産組合の奥田組合長(右)から特徴や栽培法を聞く研修会の参加者たち=彦根市石寺町
彦根梨の下で、生産組合の奥田組合長(右)から特徴や栽培法を聞く研修会の参加者たち=彦根市石寺町

 滋賀県彦根市などでつくる農林水産特産物開発実行委員会は、同市特産の彦根梨を使った料理や土産品を提供する店を巡るスタンプラリー「ひこね梨さんぽ」を、8月20日~9月4日の期間限定で初めて催す。参加店や事業者が決まり、関係者対象の研修会がこのほど、同市石寺町のJA東びわこ果樹工房と近くの梨園であった。

 彦根梨は、同市の荒神山の麓に広がる曽根沼干拓地で生産される。21軒の農家が組合を組織し、栽培や品質の管理に当たる。品種は幸水と豊水が主で、完熟を待って出荷するため糖度が一般の梨に比べ高いのが特徴。

 実行委は観光客にもその魅力を発信しようと、彦根梨を使った新料理や土産品を提供するスタンプラリー参加店を6月に公募。彦根、多賀、甲良3市町の28店・事業者が決まった。さらに、研修を受けた店や事業者は「彦根梨コンシェルジュ」としてラリー期間中、PRに一役買う。

 19日に開かれた研修会には、9店・事業者から11人が集まった。日本野菜ソムリエ協会が認定する滋賀県初のシニア野菜ソムリエの立花尚子さんや、彦根梨生産組合の奥田弘隆組合長らから話を聞き、彦根梨に関する知識を深めた。

【 2016年07月31日 21時00分 】

ニュース写真

  • 彦根梨の下で、生産組合の奥田組合長(右)から特徴や栽培法を聞く研修会の参加者たち=彦根市石寺町
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      虐待防止、訴え琵琶湖一周 10月にリレー、参加募る

      20170821000021

       琵琶湖一周を走って子どもの虐待防止を呼び掛ける「びわ湖一周オレンジリボンたすきリレー」..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ヤンキース田中、復帰に闘志
      23日のタイガース戦

      20170821000028

       【ボストン共同】右肩炎症で故障者リスト(DL)に入っているヤンキースの田中将大投手が2..... [ 記事へ ]

      経済

      「さくら筆」のメーク術を指導 京都で22日

      20170820000067

       化粧筆専門店「京都六角館さくら堂」(京都市中京区)を運営するMURAGISHI(大阪府..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      幻想的に重文照らす 滋賀・石塔寺でフェス

      20170820000121

       国内最古の三重石塔で重要文化財「阿育王塔(あしょかおうとう)」などをライトアップする「..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      山城の魅力、同女大生が動画発信 京都、12市町で撮影

      20170820000043

       同志社女子大(京都府京田辺市興戸)の学生たちが山城地域の魅力を伝える動画の制作を進めて..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      iPS創薬応用へ初の提携契約 京都のベンチャーと理研

      20170820000123

       iPS細胞(人工多能性幹細胞)の創薬応用を推進するため、京都市上京区のベンチャー企業「..... [ 記事へ ]