出版案内
福祉事業団

甘~い彦根梨 8月20日からスタンプラリー

彦根梨の下で、生産組合の奥田組合長(右)から特徴や栽培法を聞く研修会の参加者たち=彦根市石寺町
彦根梨の下で、生産組合の奥田組合長(右)から特徴や栽培法を聞く研修会の参加者たち=彦根市石寺町

 滋賀県彦根市などでつくる農林水産特産物開発実行委員会は、同市特産の彦根梨を使った料理や土産品を提供する店を巡るスタンプラリー「ひこね梨さんぽ」を、8月20日~9月4日の期間限定で初めて催す。参加店や事業者が決まり、関係者対象の研修会がこのほど、同市石寺町のJA東びわこ果樹工房と近くの梨園であった。

 彦根梨は、同市の荒神山の麓に広がる曽根沼干拓地で生産される。21軒の農家が組合を組織し、栽培や品質の管理に当たる。品種は幸水と豊水が主で、完熟を待って出荷するため糖度が一般の梨に比べ高いのが特徴。

 実行委は観光客にもその魅力を発信しようと、彦根梨を使った新料理や土産品を提供するスタンプラリー参加店を6月に公募。彦根、多賀、甲良3市町の28店・事業者が決まった。さらに、研修を受けた店や事業者は「彦根梨コンシェルジュ」としてラリー期間中、PRに一役買う。

 19日に開かれた研修会には、9店・事業者から11人が集まった。日本野菜ソムリエ協会が認定する滋賀県初のシニア野菜ソムリエの立花尚子さんや、彦根梨生産組合の奥田弘隆組合長らから話を聞き、彦根梨に関する知識を深めた。

【 2016年07月31日 21時00分 】

ニュース写真

  • 彦根梨の下で、生産組合の奥田組合長(右)から特徴や栽培法を聞く研修会の参加者たち=彦根市石寺町
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      豊洲市場の追加工事始まる
      地下の床、コンクリで覆う

      20171218000155

       2018年10月中旬に予定される築地市場(東京都中央区)からの移転を前に、豊洲市場(江..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ソフトB内川新たに4億2年契約
      通算2千安打まで残り25本

      20171218000159

       今季が4年契約の最終年だったソフトバンクの内川聖一選手が18日、福岡市のヤフオクドーム..... [ 記事へ ]

      経済

      無人車両の自動走行実験、石川
      産業技術総合研究所

      20171218000147

       産業技術総合研究所(茨城県つくば市)は18日、石川県輪島市で、無人の車両が公道を自動走..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      スイス村でスキー場開き 京都・京丹後

      20171218000056

       京都府京丹後市弥栄町野中のスイス村スキー場で17日、スキー場開きが行われ、関係者がシー..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      同志社大と文化庁が包括協定 文化芸術都市の指標研究

      20171218000108

       文化庁地域文化創生本部と同志社大は17日、研究に関わる交流や情報交換を促進する包括協定..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      重水漏れ、がん療法臨床研究中断
      京大原子炉、運転再開直後1

      20171218000089

       8月末に運転を再開した京都大原子炉実験所の研究炉「KUR」(大阪府熊取町、出力5メガワ..... [ 記事へ ]