出版案内
福祉事業団

滋賀県の最低賃金24円増788円に 引き上げ幅最大

 滋賀地方最低賃金審議会(会長・土井裕明弁護士)は10日、県の最低賃金を現行の1時間当たり764円から24円(3・14%)引き上げて788円とするよう滋賀労働局長に答申した。引き上げ幅は2002年度に今の制度となってから最大となった。10月上旬に発効となる見通し。

 国の中央最低賃金審議会から示されていた目安の24円をもとに、県内の労使関係者らでつくる専門部会で議論し、経済情勢や雇用状況を参考に引き上げ額を答申にまとめた。

 25日まで異議を受け付ける。最低賃金は産業にかかわらず地域内のすべての労働者に適用される。

【 2016年08月10日 22時15分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      民法改正案、26日に成立へ
      商品売買の契約ルール大幅見直し

      20170525000111

       商品売買などの契約ルールを大幅に見直す民法改正案が25日、参院法務委員会で自民、公明両..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      男子ゴルフ、岩田ら3人首位並ぶ
      ミズノOP第1日

      20170525000128

       ミズノ・オープン第1日(25日・岡山県JFE瀬戸内海GC=7404ヤード、パー72)2..... [ 記事へ ]

      経済

      創業融資、好調続く 金融公庫大津支店、「プチ起業」背景に

      20170525000063

       起業したい人に向けた日本政策金融公庫の創業融資制度の利用件数が過去最高を更新し続けてい..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都発ラブ&ピースな芸術舞台、26日から ロックなど多彩に

      20170525000097

       京都を拠点に活動している画家の木村英輝さんがプロデュースする舞台公演「Rimpa Ro..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「藍の抹茶」商品化へ 京都学園大生プロジェクト

      20170525000070

       京都府亀岡市曽我部町の京都学園大の学生たちが、市内で栽培した藍の葉をすりつぶして「藍の..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      海底に刺さる旧日本海軍の潜水艦
      長崎・五島沖で撮影

      20170525000118

       長崎県・五島列島沖で、旧日本海軍の潜水艦が深さ約200mの海底に突き刺さったように立つ..... [ 記事へ ]