出版案内
福祉事業団

JR大津駅、「ビエラ大津」に 10月1日開業

再整備後のJR大津駅の完成予想図
再整備後のJR大津駅の完成予想図

 再整備を進めていたJR大津駅(大津市春日町)が商業施設「ビエラ大津」に生まれ変わり、10月1日に開業する。同市とJR西日本などが23日、発表した。カプセルホテルとレストランなどの複合施設をはじめ、カフェや近江牛専門店などが出店。「休む所がない」といったマイナスイメージを一新するという。

 施設は大津駅舎内の鉄筋コンクリート2階建て、延べ床面積2200平方メートル。中心として、カプセルホテルやレストラン、読書や書籍購入スペースなど2階部分すべてを使った複合施設「THE CALENDAR」を展開する。

 1階には5店が入る。コンビニ「セブン-イレブン ハートイン」とスターバックスコーヒーの他、オカキ(竜王町)が近江牛レストラン「OKAKI」を、ドリームフーズ(彦根市)が「ちゃんぽん亭総本家」と多賀町産のそばを使う「蕎麦(そば)・地酒 金亀庵」をそれぞれ出店する。

 1階の駅観光案内所は8台の無料レンタサイクルを配備し、地元酒蔵ツアーなども企画。将棋大会や毎朝のラジオ体操など地域イベントも行う。

 再整備のコンセプトは「世界から人の集まる駅と街へ」。大津市役所で記者会見した越直美市長は「街歩きの地図を改良するなど、駅に集まった人たちが気軽に街中に出られる仕組みをつくりたい」と話した。

 再整備は昨年11月から進めており、駅舎整備費は7億円。市は駅舎外壁改修の一部と観光案内所、トイレ整備に計約9千万円を負担した。

【 2016年08月23日 22時50分 】

ニュース写真

  • 再整備後のJR大津駅の完成予想図
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      最南端スキー場、存続へ
      宮崎、入場者最低でも経営改善

      20170329000074

       宮崎県五ケ瀬町は29日、入場者の減少を理由に閉鎖を検討していた日本最南端のスキー場「五..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サッカーW杯、ブラジルが出場権
      南米予選、世界最速で突破

      20170329000032

       サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会南米予選は28日、各地で行われ、首位のブラジ..... [ 記事へ ]

      経済

      東証もみ合い、終値は14円高
      1万9217円

      20170329000077

       29日の東京株式市場は利益確定の売りと円高一服を好感した買いが交錯し、日経平均株価(2..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都・嵐山に美術館構想 アイフル創業者が私財

      20170329000059

       京都・嵐山の渡月橋近くで、近現代日本画を中心とする民営美術館を2019年夏以降にオープ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「あられグラノーラ」高校生が商品化 京都、牛乳かけて食べて

      20170327000048

       京都すばる高(京都市伏見区)の3年生たちが、京都産の黒米やドライフルーツを使って、あら..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      叡電に環境ラッピング列車 京都

      20170329000054

       米国で地球温暖化対策の規制を見直す方針が示され、パリ協定の行く末が懸念される中、地球温..... [ 記事へ ]