出版案内
福祉事業団

滋賀県内は3年連続上昇 2016年基準地価

 国土交通省は20日、今年7月1日時点の都道府県地価(基準地価)に関し、商業地の全国平均が横ばいに転じ、9年ぶりに下落が止まったと発表した。

 滋賀県内は、住宅地や商業地など全用途の平均変動率がマイナス0・4%で、8年連続の下落となった。マンション用地としての引き合いもある商業地は需要に底堅さも見られるが、住宅地は上昇が続いている湖南地域4市でも上昇幅が縮小。交通至便地と郊外地の二極化がより顕著になった。

 商業地はプラス0・2%で3年連続の上昇となったが、上昇幅は前年と変わらなかった。大津市と、草津、守山、栗東、野洲の湖南4市で上昇。近江八幡市は下落に転じた。

 住宅地はマイナス0・6%と8年続けて下落した。下落幅は前年より0・1ポイント拡大した。上昇したのは湖南4市のみで、草津市(プラス1・2%)の上昇幅は前年より0・8ポイント縮小するなど4市とも上昇が鈍化した。県中・北部は商業、住宅両地とも下落が続き、県南部でもJR駅から遠い住宅地で下落が目立った。

【 2016年09月20日 23時10分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      「構図は多くが破綻」 滋賀・日野町事件、弁護士が指摘

      20170424000167

       滋賀県日野町で1984年に酒店の女性経営者が殺害された「日野町事件」で、阪原弘元受刑者..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      大学スポーツ振興目指す 関西で連携組織発足へ

      20170424000156

       米国をモデルに日本の大学スポーツの振興を目指す国の指針を踏まえ、京滋など関西の大学教員..... [ 記事へ ]

      経済

      心も満たす幸せ社食 京都の企業、おしゃれに充実

      20170424000151

       ランチは午後からの仕事の活力源だ。外食もいいけれど、やっぱり第一の選択肢は懐に優しい社..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      楼門照らす温和な明かり 西本願寺で試験点灯

      20170424000170

       京都市下京区の西本願寺(浄土真宗本願寺派本山)で、25日から国宝や重要文化財の建造物を..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      企業、地元学生の心つかめ 大津で採用のフォーラム

      20170424000166

       2018年春に卒業予定の大学生採用に向けた会社説明会が本格化する中、滋賀県内の企業を対..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      偽肝炎薬が病院にも流通
      和歌山市、患者には渡らず

      20170424000051

       C型肝炎治療薬「ハーボニー」の偽造品15本が1月、東京都や奈良県で相次いで見つかった問..... [ 記事へ ]