出版案内
福祉事業団

琵琶湖の外来水草、4地点で駆除へ 滋賀県、年度内に

 琵琶湖で増殖する特定外来生物の水草オオバナミズキンバイへの対応を考える琵琶湖外来水生植物対策協議会が14日、大津市内で開かれた。県は、昨年度に確認された北湖4地点の群落を本年度中に駆除することなどを報告した。

 琵琶湖のオオバナミズキンバイの生育面積は昨年度末時点で約20万平方メートルに拡大した。県は会合で、本年度末までに約23万平方メートルに食い止める計画を紹介。次年度以降は減少に転じさせる方針を明らかにした。

 北湖では米原や彦根など4市で計数百平方メートルの群落が見つかったが、県は本年度中に駆除できる見通しが立ったと説明。駆除後は巡回監視を強化し、再び繁茂しないようにするとした。

 出席者からは「護岸の石積みに入り込んでいるものもあり、薬剤が使えるか研究が必要」「駆除を手伝ってくれる住民に徒労感が出ており、働きに報いるような対策を講じてほしい」といった意見が出された。

 協議会は、行政機関やNPOなど17団体で構成。県の補正予算や国の交付金増額により、駆除などに費やす協議会の本年度予算を約3億5400万円に大幅増額することを承認した。

【 2016年10月14日 22時10分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      おむつなし育児知って 成長と膀胱発達探る

      20170624000111

       おむつに頼りすぎない赤ちゃんの暮らしを提唱する「おむつなし育児研究所京都サロン」(京都..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      巨2―8中(24日)
      中日、17安打の猛攻

      20170624000108

       中日が17安打の猛攻で4連勝とした。三回に京田の三塁打で先制。2―0の七回は2死から5..... [ 記事へ ]

      経済

      ロッテ創業者が取締役退任
      内紛で約70年の在任に幕

      20170624000024

       創業一族間で経営権を巡る内紛が続くロッテホールディングス(HD、東京)は24日、東京都..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「都市連携、魅力発信を」 北陸新幹線、京都でセミナー

      20170624000121

       北陸新幹線の京都-新大阪間が京田辺市を経由する「南回り」ルートに決定したことを受け、京..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      商店街にまちかどキャンパス 福知山公立大、空き店舗活用

      20170623000069

       京都府福知山市はこのほど、福知山公立大の講義や市民講座を行う「まちかどキャンパス」を、..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      民間開発衛星を初めて打ち上げ
      キヤノン電子、インドで

      20170623000143

       電気機械器具メーカーのキヤノン電子(埼玉県秩父市)は23日、地上にある1メートルの大き..... [ 記事へ ]