出版案内
福祉事業団

復活「赤ソバ」満開、秋空に映え 滋賀・東近江

満開になった赤ソバの花(東近江市紙岸本町)+
満開になった赤ソバの花(東近江市紙岸本町)+

 滋賀県東近江市上岸本町に、真っ赤なソバ畑が現れた。地元商工会の女性たちが、かつて育てられていた「赤ソバ」を復活させ、店を出すようになって5年。メンバーは、満開になったソバの花を「みんなで団結した結果です」と見守る。

 赤ソバは旧愛東町で栽培されていたが、収穫量が少ないため廃れ、2007年に愛東商工会が復活を目指し始めた。いったんは中断したが、現東近江市商工会女性部愛東支部のメンバーが試みを引き継いだ。5年前には収穫したそば粉を使った手打ちそば店「そば処 あかそばの郷」をオープン。土日に毎月4回の営業を続けている。

 今年は同町の畑約2500平方メートルで栽培しており、赤い花を付けている。実がなると、11月中旬に刈り取り、約500キロのそば粉にする。支部長の山本美千代さん(69)は「店には常連さんが増えた。来てもらえるおもてなしをこれからも心がけたい」と話している。

【 2016年10月28日 22時30分 】

ニュース写真

  • 満開になった赤ソバの花(東近江市紙岸本町)+
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      最南端スキー場、存続へ
      宮崎、入場者最低でも経営改善

      20170329000074

       宮崎県五ケ瀬町は29日、入場者の減少を理由に閉鎖を検討していた日本最南端のスキー場「五..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      高崎健康福祉大高崎2―9秀岳館
      秀岳館が快勝

      20170329000081

       秀岳館が快勝した。一回に木本の2点本塁打で先制。三回にも木本の犠飛で1点を挙げた。四回..... [ 記事へ ]

      経済

      東証もみ合い、終値は14円高
      1万9217円

      20170329000077

       29日の東京株式市場は利益確定の売りと円高一服を好感した買いが交錯し、日経平均株価(2..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都・嵐山に美術館構想 アイフル創業者が私財

      20170329000059

       京都・嵐山の渡月橋近くで、近現代日本画を中心とする民営美術館を2019年夏以降にオープ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「あられグラノーラ」高校生が商品化 京都、牛乳かけて食べて

      20170327000048

       京都すばる高(京都市伏見区)の3年生たちが、京都産の黒米やドライフルーツを使って、あら..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      叡電に環境ラッピング列車 京都

      20170329000054

       米国で地球温暖化対策の規制を見直す方針が示され、パリ協定の行く末が懸念される中、地球温..... [ 記事へ ]