出版案内
福祉事業団

近江商人・小泉重助に焦点 滋賀・東近江で企画展

3代目小泉重助が欧米視察に持参したかばんや、社章入りのはんてんなどが並ぶ会場(東近江市五個荘竜田町・近江商人博物館)
3代目小泉重助が欧米視察に持参したかばんや、社章入りのはんてんなどが並ぶ会場(東近江市五個荘竜田町・近江商人博物館)

 今年で創業300年を迎えた、アパレルや家具、家電の「小泉グループ」(大阪市)の礎を築いた近江商人を紹介する企画展「小泉重助展」が、滋賀県東近江市五個荘竜田町の近江商人博物館で開かれている。

 近代日本経済に大きな役割を果たした商家にスポットを当てるシリーズ「近江商人群像」の第6弾。同社は1716(享保元)年に近江国山本村(現在の同市五個荘山本町)で麻布の行商として創業し、後に京都や大阪に店を構えて呉服や織物などを扱った。

 展示では、中興の祖とされる3代目小泉重助の姿を中心に解説。1924(大正13)年と31(昭和6)年の欧米視察の様子も紹介し、世界恐慌下の米国で百貨店の支配人と意見交換した成果を、「特種特徴品主義に問屋将来の生命あり」などとまとめて店員に配布した小冊子「不況対策と小泉商店」などを並べている。

 11月27日まで。月曜と同24日は休館。要入館料。同5日午前10時から、小泉家ゆかりの五個荘山本町や箕作山などを巡る「史跡探訪ウオーク」がある(参加費100円、定員20人)。申し込みは近江商人博物館TEL0748(48)7101。

【 2016年10月30日 00時33分 】

ニュース写真

  • 3代目小泉重助が欧米視察に持参したかばんや、社章入りのはんてんなどが並ぶ会場(東近江市五個荘竜田町・近江商人博物館)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      最南端スキー場、存続へ
      宮崎、入場者最低でも経営改善

      20170329000074

       宮崎県五ケ瀬町は29日、入場者の減少を理由に閉鎖を検討していた日本最南端のスキー場「五..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      高崎健康福祉大高崎2―9秀岳館
      秀岳館が快勝

      20170329000081

       秀岳館が快勝した。一回に木本の2点本塁打で先制。三回にも木本の犠飛で1点を挙げた。四回..... [ 記事へ ]

      経済

      東証もみ合い、終値は14円高
      1万9217円

      20170329000077

       29日の東京株式市場は利益確定の売りと円高一服を好感した買いが交錯し、日経平均株価(2..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都・嵐山に美術館構想 アイフル創業者が私財

      20170329000059

       京都・嵐山の渡月橋近くで、近現代日本画を中心とする民営美術館を2019年夏以降にオープ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「あられグラノーラ」高校生が商品化 京都、牛乳かけて食べて

      20170327000048

       京都すばる高(京都市伏見区)の3年生たちが、京都産の黒米やドライフルーツを使って、あら..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      叡電に環境ラッピング列車 京都

      20170329000054

       米国で地球温暖化対策の規制を見直す方針が示され、パリ協定の行く末が懸念される中、地球温..... [ 記事へ ]