出版案内
福祉事業団

桐生選手パレード、故郷に錦 滋賀・彦根、ひこにゃんと手振る 

故郷の「ひこねの城まつりパレード」に参加し、ひこにゃんと並んで市民らに手を振る桐生祥秀選手(彦根市金亀町・彦根城登城道)
故郷の「ひこねの城まつりパレード」に参加し、ひこにゃんと並んで市民らに手を振る桐生祥秀選手(彦根市金亀町・彦根城登城道)

 井伊家歴代当主や甲冑(かっちゅう)姿の家臣団が滋賀県彦根市内を練り歩く時代絵巻行列「ひこねの城まつりパレード」が3日、彦根城周辺で行われた。同市出身で、リオデジャネイロ五輪陸上男子400メートルリレーで銀メダルを獲得した桐生祥秀選手(洛南高-東洋大)がパレードに特別に参加し、故郷に錦を飾った。

 桐生選手は、日本選手団の赤いブレザーと白いスラックスに身を包み、銀メダルを胸にオープンカーに乗った。隣には同市キャラクターのひこにゃんが座り、沿道を埋めた多くの市民やファンらに手を振って応えた。カメラを構えて立ち並んだ市民からは「桐生さんおめでとう」「次は9秒台」と祝福や激励の言葉が掛けられた。

 市役所から彦根城二の丸内の彦根東高まで約800メートルをパレードした桐生選手は「たくさんの方々から温かいご声援をいただき、東京とは違う感動でした。やっぱり地元はいいですね」とコメントした。

【 2016年11月03日 22時30分 】

ニュース写真

  • 故郷の「ひこねの城まつりパレード」に参加し、ひこにゃんと並んで市民らに手を振る桐生祥秀選手(彦根市金亀町・彦根城登城道)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      「構図は多くが破綻」 滋賀・日野町事件、弁護士が指摘

      20170424000167

       滋賀県日野町で1984年に酒店の女性経営者が殺害された「日野町事件」で、阪原弘元受刑者..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      大学スポーツ振興目指す 関西で連携組織発足へ

      20170424000156

       米国をモデルに日本の大学スポーツの振興を目指す国の指針を踏まえ、京滋など関西の大学教員..... [ 記事へ ]

      経済

      心も満たす幸せ社食 京都の企業、おしゃれに充実

      20170424000151

       ランチは午後からの仕事の活力源だ。外食もいいけれど、やっぱり第一の選択肢は懐に優しい社..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      楼門照らす温和な明かり 西本願寺で試験点灯

      20170424000170

       京都市下京区の西本願寺(浄土真宗本願寺派本山)で、25日から国宝や重要文化財の建造物を..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      企業、地元学生の心つかめ 大津で採用のフォーラム

      20170424000166

       2018年春に卒業予定の大学生採用に向けた会社説明会が本格化する中、滋賀県内の企業を対..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      偽肝炎薬が病院にも流通
      和歌山市、患者には渡らず

      20170424000051

       C型肝炎治療薬「ハーボニー」の偽造品15本が1月、東京都や奈良県で相次いで見つかった問..... [ 記事へ ]