出版案内
福祉事業団

秋風に揺れ、甘さ熟成 滋賀・米原で干し柿作り

柿屋につるされ、熟すのを待つ「あまんぼう」(5日午前10時、米原市日光寺)
柿屋につるされ、熟すのを待つ「あまんぼう」(5日午前10時、米原市日光寺)

 滋賀県米原市日光寺地域で、特産の干し柿「あまんぼう」作りが行われている。「柿屋(かきのや)」と呼ばれるやぐらにずらりと柿がつるされ、伊吹山からの木枯らしに吹かれて熟成を待っている。

 あまんぼうは、日当たりがよく、冷たい風にさらされる同地区の気候を生かし、明治時代から作られてきた。戦後に一時廃れたが、約20年前に地元の住民らがグループ「サン・ワークス」をつくり、復活させた。

 作業にはグループの約20人が参加している。渋柿の「蜂屋柿」と「富士柿」の2種類の皮をむき、3週間ほどやぐらでつるした後、むしろに広げて天日で干す。1カ月ほどで白い粉を吹き、完成する。今年は例年と同量の約5300個を生産するという。

【 2016年11月05日 22時10分 】

ニュース写真

  • 柿屋につるされ、熟すのを待つ「あまんぼう」(5日午前10時、米原市日光寺)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      山裾、市街地、国道24号拡幅 国道「宇治木津線」3案を公開

      20170922000071

       国土交通省はこのほど、京都府城陽市から井手町、木津川市山城町を南北で結ぶ新たな国道「宇..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      高梨沙羅、スロベニア合宿へ
      「動作完成させたい」

      20170922000090

       ノルディックスキーのジャンプ女子で平昌五輪の金メダル獲得を目指す高梨沙羅(クラレ)が2..... [ 記事へ ]

      経済

      東証、午前終値2万0289円
      北朝鮮情勢で反落

      20170922000085

       22日午前の東京株式市場は、前日の米国株安が重荷となり、売り注文が優勢になって日経平均..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「関ケ原」テーマの72冊紹介 京都府立図書館に特設コーナー

      20170922000091

       関ケ原の合戦をテーマにした本を集めたミニコーナー「関ケ原~武将たちの決断」が、京都市左..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      ロボットで世代交流活性化 同女大がシステム共同開発

      20170921000198

       同志社女子大京田辺キャンパス(京都府京田辺市興戸)の学生と地域の高齢者が、世代を超えた..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      入場者が100万人を突破
      熊本県の水俣病資料館

      20170922000101

       水俣病の歴史と患者らの苦難を伝えてきた熊本県水俣市の市立水俣病資料館は22日、開館以来..... [ 記事へ ]