出版案内
福祉事業団

大溝藩主・分部家、戦国時代の姿は 滋賀・高島で企画展

伊勢上野と分部家との関係を示す史料の数々(高島市鴨・高島歴史民俗資料館)
伊勢上野と分部家との関係を示す史料の数々(高島市鴨・高島歴史民俗資料館)

 伊勢上野(現在の三重県津市)との関係が深い分部(わけべ)氏の歴史をたどる企画展「戦国時代の分部氏」が、滋賀県高島市鴨の高島歴史民俗資料館で開かれている。信長や秀吉、家康からの書状をはじめ、知行帳や系譜から、動乱期を生き抜いた武将の姿がかいま見えてくる。

 同館は不定期に企画展を実施。今回は三重県と高島市とのゆかりにスポットを当てた。元々、分部氏は北伊勢地方に勢力を持った長野氏の家臣で、伊勢上野城を居城とした。

 展示は、古文書を中心に計12点が並ぶ。分部家中興の祖とされる光嘉(みつよし)が北畠軍と戦った功を賞した信長の感状や、本能寺の変後に秀吉が出した感謝状、関ケ原の戦いが始まる直前に籠城して味方したことに対する家康の礼状がある。さらに、古文書や絵図から、2万石の大名となり、1619(元和5)年に近江国大溝(現在の高島市)へ転封され、明治維新まで続いた同家の歴史が理解できる。

 同館では「戦国の世は先行きが全く見通せなかった。そんな時代を生き抜いた分部家の歴史から、今も教訓とすべき点があるのではないか」と話す。27日まで。月・火曜日と祝日は休館。無料。同館TEL0740(36)1553。

【 2016年11月12日 23時33分 】

ニュース写真

  • 伊勢上野と分部家との関係を示す史料の数々(高島市鴨・高島歴史民俗資料館)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      柴犬“駅長”がお見送り
      日本一終電が早い駅

      20170627000011

       「日本一終電が早い駅」として知られるJR北海道・札沼線の新十津川駅で、駅長風の制服を着..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      楽4―4オ(26日)
      楽天、九回2死で追い付く

      20170626000147

       延長十二回で引き分けた。楽天は2―4の九回2死一、三塁から振り逃げ暴投と代打松井稼の適..... [ 記事へ ]

      経済

      FB、独自のドラマ配信へ協議
      ハリウッドと

      20170627000012

       【ニューヨーク共同】交流サイト大手の米フェイスブックがテレビドラマのような独自の動画配..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      藤井四段29連勝「偉業」 三段時に対戦、京都の西田四段

      20170626000152

       京都市南区在住の将棋プロ棋士西田拓也四段(25)は昨年、プロの登竜門である第59回奨励..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      不当要求に対する基本方針策定 京都府立医大で調査委会合

      20170626000131

       京都府立医科大付属病院の虚偽診断疑惑などを検証する府公立大学法人の調査委員会の第3回会..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      石見銀山の江戸期鉱石、大量発見 京都で研究進む

      20170626000016

       世界文化遺産の石見銀山(島根県大田市)で江戸時代に採掘された鉱石の標本資料がまとまって..... [ 記事へ ]