出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

秋のヒマワリに笑顔咲く 滋賀・東近江

季節外れのヒマワリを満喫する親子(東近江市妹町)
季節外れのヒマワリを満喫する親子(東近江市妹町)

 滋賀県東近江市妹町の道の駅「あいとうマーガレットステーション」で、ヒマワリがほぼ満開になった。訪れた家族連れらが、季節外れに咲いた大輪の中を歩き、眺めを楽しんでいる。

 同ステーションが紅葉の時期に合わせ、ステーション前の約5千平方メートルに9月上旬に種をまき、1万5千本を育てている。今年の開花は例年より10日ほど遅かったが、霜が降りる11月下旬までが見ごろという。

 背丈を超えるような一面のヒマワリの中を、子どもたちが駆け回ったり、写真を撮ったりして楽しんでいる。家族で訪れた守山市の保育士西垣拓哉さん(28)は「この時期に咲いているとは知らなかったので幸運でした」と笑顔を浮かべていた。

【 2016年11月18日 22時30分 】

ニュース写真

  • 季節外れのヒマワリを満喫する親子(東近江市妹町)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      滋賀「立民県連の新モデルに」  設立に向け枝野氏が講演

      20180520000132

       立憲民主党の枝野幸男代表が20日、滋賀県近江八幡市内で講演した。設立準備が進む党の滋賀..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      辞意より原因の究明を
      スポーツ庁の鈴木長官

      20180521000003

       アメリカンフットボールの日本大選手が悪質な反則行為で関西学院大の選手を負傷させた問題で..... [ 記事へ ]

      経済

      京都の技体験、地張り提灯作りに挑戦 東京・六本木で催し

      20180519000112

       京都の地張り提灯の技に触れるワークショップが19日、東京都港区であった。定員の6倍を超..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      国宝唐門、装飾見上げ通り抜け 西本願寺・修復工事前に開門

      20180520000114

       西本願寺(浄土真宗本願寺派本山、京都市下京区)で20日、国宝に指定されている唐門が開門..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自主撤去タテカン、これが「表現」 京都市立芸大で展示会

      20180519000121

       景観や安全性を理由とした撤去騒動が起こっている京都大の名物「立て看板」の展示会が19日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      規制庁、東電に原発運転可能判断
      柏崎刈羽、住民に説明

      20180519000101

       原子力規制庁の担当者は19日、新潟県柏崎市であった住民説明会に出席し、東京電力柏崎刈羽..... [ 記事へ ]