出版案内
福祉事業団

「タヌキの置物、信楽は多いの?」 身近な疑問、調べてグラフに

展示されている県統計グラフコンクールの優秀作品(滋賀県庁)
展示されている県統計グラフコンクールの優秀作品(滋賀県庁)

 滋賀県の「統計グラフコンクール」の優秀作26点が滋賀県庁2階の渡り廊下に展示され、来庁者の目を引いている。「信楽にはタヌキの置物が多いのか」、「暑さに強い人は熱中症になりにくいのか」など、県内の小中学生が身近な疑問を丁寧に調べた労作が並び、斬新な視点で滋賀の一面を浮き彫りにしている。

■滋賀県庁で小中生の優秀作展示

 信楽焼でおなじみのタヌキの置物を調査したのは、甲賀市信楽町の信楽小2年、古川璃人君。地元の信楽町と草津市でそれぞれ100軒を回って置物の種類や数を調べた。その結果、タヌキの置物は、草津の14個に対し、信楽では30個が見つかり、「やっぱり信楽はタヌキの町」とデータで裏付けた。

 甲賀市水口町の貴生川小4年、土城隼磨君は、大人50人に熱中症の経験の有無と自分が暑さに強いと思うかを質問。「自分は暑さに弱い」と思っている人ほど、熱中症になっている傾向を見つけた。

 そのほか、周りの人に「自分の地域で震度6以上の大地震が起こると思うか」と質問し、47%の人が「起こる」と考えていることを導き出した作品や、友達延べ50人分の弁当のおかずを丹念に記録したユニークな作品もあった。

 県内から684点の応募があり、上位23点は全国コンクールに出品された。県庁での展示は11月末まで。

 全国コンクールの入賞者は次の皆さん。

 【入選】石田早侑梨(滋賀大付属中)【佳作】古川璃人(信楽小)、奈良井羽桜(希望ケ丘小)、土城隼磨(貴生川小)、大田原亮介(甲南第一小)

【 2016年11月23日 22時40分 】

ニュース写真

  • 展示されている県統計グラフコンクールの優秀作品(滋賀県庁)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      占いとは? 京都・八坂と三条、2人の“母”に聞く

      20170326000080

       「あなたの運勢鑑定します」「恋愛、仕事、あなたの悩みを正しい方向に導きます」。一時期ほ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      IH女子、道路建設が18度目V
      全日本選手権最終日

      20170326000109

       アイスホッケーの全日本女子選手権最終日は26日、札幌市月寒体育館で行われ、道路建設ペリ..... [ 記事へ ]

      経済

      寝具メーカー・ロマンス小杉、SOUSOUとコラボ

      20170325000144

       寝具メーカーのロマンス小杉(京都市下京区)は、京都の服飾ブランド「SOU・SOU」と商..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      やはり千年の都、「まじない」京都に息づく 幸せに暮らす知恵

      20170326000077

       京都市中心部を歩くと、民家やビルの敷地の隅に見られる「鬼門よけ」。東北を鬼門、西南を裏..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      懐かしの給食食器買えます 京都市学校歴史博

      20170326000072

       京都市学校歴史博物館(下京区)はこのほど、番組小の地図が描かれたエコバッグや学校給食で..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      「乳がん検診受けて」
      2千人歩き、啓発呼び掛け

      20170326000068

       乳がんの早期発見・治療を呼び掛ける「ピンクリボンウオーク2017」が26日、東京都内で..... [ 記事へ ]