出版案内
福祉事業団

「タヌキの置物、信楽は多いの?」 身近な疑問、調べてグラフに

展示されている県統計グラフコンクールの優秀作品(滋賀県庁)
展示されている県統計グラフコンクールの優秀作品(滋賀県庁)

 滋賀県の「統計グラフコンクール」の優秀作26点が滋賀県庁2階の渡り廊下に展示され、来庁者の目を引いている。「信楽にはタヌキの置物が多いのか」、「暑さに強い人は熱中症になりにくいのか」など、県内の小中学生が身近な疑問を丁寧に調べた労作が並び、斬新な視点で滋賀の一面を浮き彫りにしている。

■滋賀県庁で小中生の優秀作展示

 信楽焼でおなじみのタヌキの置物を調査したのは、甲賀市信楽町の信楽小2年、古川璃人君。地元の信楽町と草津市でそれぞれ100軒を回って置物の種類や数を調べた。その結果、タヌキの置物は、草津の14個に対し、信楽では30個が見つかり、「やっぱり信楽はタヌキの町」とデータで裏付けた。

 甲賀市水口町の貴生川小4年、土城隼磨君は、大人50人に熱中症の経験の有無と自分が暑さに強いと思うかを質問。「自分は暑さに弱い」と思っている人ほど、熱中症になっている傾向を見つけた。

 そのほか、周りの人に「自分の地域で震度6以上の大地震が起こると思うか」と質問し、47%の人が「起こる」と考えていることを導き出した作品や、友達延べ50人分の弁当のおかずを丹念に記録したユニークな作品もあった。

 県内から684点の応募があり、上位23点は全国コンクールに出品された。県庁での展示は11月末まで。

 全国コンクールの入賞者は次の皆さん。

 【入選】石田早侑梨(滋賀大付属中)【佳作】古川璃人(信楽小)、奈良井羽桜(希望ケ丘小)、土城隼磨(貴生川小)、大田原亮介(甲南第一小)

【 2016年11月23日 22時40分 】

ニュース写真

  • 展示されている県統計グラフコンクールの優秀作品(滋賀県庁)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      多彩にわいわい、お腹いっぱい 滋賀の子ども食堂

      20170819000071

       滋賀県内で広がる「淡海子ども食堂」は、地域の食材を生かしたり、女性が中心になったりと、..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      前橋育英4―10花咲徳栄
      花咲が好機逃さず

      20170819000082

       花咲徳栄は好機を着実に得点につなげて10点を奪った。一回に千丸、西川、野村の3連続長打..... [ 記事へ ]

      経済

      学術無線LAN、京都の旅館で 宿泊施設導入は国内初

      20170819000032

       京都市中京区の旅館こうろは18日、国内外の教育・研究機関で利用されている無線LANの相..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      日中韓の友好、汁でホットに 京都で学生ら活動を計画

      20170819000072

       京都市など日中韓3カ国の都市が文化交流を展開する「東アジア文化都市2017」の一環で、..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都・八木中学の美化活動を表彰 日本観光振興協会

      20170819000054

       京都南丹市花火大会終了後の清掃活動に毎年取り組んでいる京都府南丹市八木町の八木中が、日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      H2A打ち上げへ最終準備
      衛星みちびき搭載

      20170819000040

       政府の人工衛星「みちびき3号機」を搭載したH2Aロケット35号機の打ち上げに向け、三菱..... [ 記事へ ]