出版案内
福祉事業団

大名庭園、格別の彩り 滋賀・彦根、お浜御殿特別公開始まる

イロハモミジが美しい紅葉を見せている庭園(彦根市松原町・旧彦根藩松原下屋敷庭園)
イロハモミジが美しい紅葉を見せている庭園(彦根市松原町・旧彦根藩松原下屋敷庭園)

 国の名勝に指定されている「旧彦根藩松原下屋敷(お浜御殿)庭園」(滋賀県彦根市松原町)の特別公開が23日、始まった。江戸時代を代表する大名庭園の紅葉を楽しもうと、県内外から観光客が訪れた。

 同庭園は、11代当主井伊直中によって1810(文化7)年ごろに琵琶湖畔に造営された。かつては湖水を直接取り入れた汐入形式の庭園で、池と起伏を生かした回遊式庭園となっている。琵琶湖の水位が低いこの時期は、池水は枯れている。

 約1万平方メートルにナラカシワやエノキなどの広葉樹が茂っている。赤く染まったイロハモミジや黄色く色づいたエノキのこずえが、初冬の青空に美しいコントラストを描いた。

 長女の陽子ちゃん(3)と訪れた主婦山名朋希さん(36)=彦根市池州町=は「ここの紅葉は格別」と、地面いっぱいに降り積もった落ち葉を踏んで園内を散歩した。

 市文化財課によると、23日からの冷え込みで紅葉が進むため、今週末が見頃という。午前9時~午後4時。12月4日まで。期間中無休。無料。

【 2016年11月24日 11時37分 】

ニュース写真

  • イロハモミジが美しい紅葉を見せている庭園(彦根市松原町・旧彦根藩松原下屋敷庭園)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      「アス飯、一人でも多くの方に」 レシピ本出版で山瀬理恵子さん

      20170823000059

       京都新聞朝刊で2014年4月から3年間、アスリート向けのレシピとコラムからなる「アス飯..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      U―18日本代表主将に清宮
      「2年前思い出して」と意気込み

      20170823000107

       野球のU―18(18歳以下)ワールドカップ(9月1日開幕・サンダーベイ=カナダ)に出場..... [ 記事へ ]

      経済

      東証6日ぶり反発、米株高を好感
      1万9500円回復の場面も

      20170823000095

       23日の東京株式市場は前日の米株高を好感して日経平均株価(225種)が6営業日ぶりに反..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      厄よけ祈願、参拝者にぎわう 滋賀・木之本地蔵院で「大縁日」

      20170823000038

       滋賀県長浜市木之本町木之本の木之本地蔵院で22日、恒例の大縁日が始まった。境内や門前は..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      違法薬物、刑事が危険性訴え 京都の小学校で講演

      20170823000036

       違法薬物の危険性について理解を深める教諭対象の研修会が22日、京都市右京区の嵯峨小で開..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      脳科学で子どもの能力開発 京都で産学公プロジェクト

      20170822000199

       京都府が、企業や研究機関、NPO法人と連携し、脳科学などの最先端技術を活用して子どもの..... [ 記事へ ]