出版案内
福祉事業団

桐生超え? 400リレーで大津の62歳「金」 世界マスターズ

男子400メートルリレーで金メダルを取り、表彰式後に外国選手と肩を組む大江さん(上段右から3人目)=11月6日、オーストラリア・パース、本人提供
男子400メートルリレーで金メダルを取り、表彰式後に外国選手と肩を組む大江さん(上段右から3人目)=11月6日、オーストラリア・パース、本人提供

 今秋にオーストラリアで行われた陸上の世界マスターズ選手権男子400メートルリレー(60~64歳の部)で、全日本マスターズ短距離8連覇中の大江良一さん(62)=大津市=がアンカーを走り金メダルに輝いた。今夏のリオ五輪男子400メートルリレーで銀メダルを獲得した日本チームのように「バトンワークのうまさで実力以上の結果を出せた」と喜ぶ。100メートルで銀、200メートルで銅と三色のメダルを獲得。還暦を過ぎても世界のライバルたちと競い合う楽しさにとりつかれている。

■100で「銀」、200で「銅」も

 陸上競技の経験はないが、40代で学区運動会で目立つ存在になり50歳で初めて県大会に出場した。京都市左京区でデザイン会社を経営するかたわら練習を重ね、55歳の時に100メートルで12秒17の自己記録をマーク。全日本マスターズは55~59歳の部で走った2009年から100メートルと200メートルで優勝を続ける。14年のアジアマスターズではリレーを含めた3冠に輝いた。

 昨年フランスで開かれた世界マスターズに初めて臨み、100メートルで4位、200メートルで6位とメダルを逃した。悔しさを胸に挑んだ今大会は、まず100メートルで日本記録に0・02秒差に迫る12秒23をたたきだし銀メダル。「びっくり。90メートルまでトップで、途中までは『金ちゃうか』とも思いました」。200メートルでも表彰台に上がり、好調を維持し最終日のリレーに挑んだ。

 他県選手3人と日本代表チームを組んだ。国内大会で会った時に繰り返してきたバトン練習の成果を発揮し、100メートルで3~5位の3選手をそろえるドイツに中盤まで食らいついた。アンカーの大江さんにバトンが渡った時点で差は10メートル近くあったが、ゴール手前で鮮やかに抜き去り、49秒11の日本新で大逆転の金メダルをつかんだ。「他のメンバーには悪いけど、おいしいところをもらいました」とほほ笑む。

 2度目の世界大会で外国選手とも顔なじみになり、表彰式で温かい祝福を受けた。「英語は全くしゃべれないが、同じような仲間が世界にいるってすごい」と生涯スポーツの魅力に引き込まれている。次の目標は前人未到の全日本マスターズ10連覇。「年を取るのが楽しくなってきた。けがをせずタイムを維持していきたい」と自然体で臨む。

【 2016年11月25日 17時20分 】

ニュース写真

  • 男子400メートルリレーで金メダルを取り、表彰式後に外国選手と肩を組む大江さん(上段右から3人目)=11月6日、オーストラリア・パース、本人提供
  • 陸上の世界マスターズ選手権で、金、銀、銅の3種類のメダルを獲得した大江さん(大津市御陵町・皇子山総合運動公園)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      民法改正案、26日に成立へ
      商品売買の契約ルール大幅見直し

      20170525000111

       商品売買などの契約ルールを大幅に見直す民法改正案が25日、参院法務委員会で自民、公明両..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      男子ゴルフ、岩田ら3人首位並ぶ
      ミズノOP第1日

      20170525000128

       ミズノ・オープン第1日(25日・岡山県JFE瀬戸内海GC=7404ヤード、パー72)2..... [ 記事へ ]

      経済

      創業融資、好調続く 金融公庫大津支店、「プチ起業」背景に

      20170525000063

       起業したい人に向けた日本政策金融公庫の創業融資制度の利用件数が過去最高を更新し続けてい..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都発ラブ&ピースな芸術舞台、26日から ロックなど多彩に

      20170525000097

       京都を拠点に活動している画家の木村英輝さんがプロデュースする舞台公演「Rimpa Ro..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「藍の抹茶」商品化へ 京都学園大生プロジェクト

      20170525000070

       京都府亀岡市曽我部町の京都学園大の学生たちが、市内で栽培した藍の葉をすりつぶして「藍の..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      海底に刺さる旧日本海軍の潜水艦
      長崎・五島沖で撮影

      20170525000118

       長崎県・五島列島沖で、旧日本海軍の潜水艦が深さ約200mの海底に突き刺さったように立つ..... [ 記事へ ]