出版案内
福祉事業団

「冬メロン」2年目も甘く 滋賀・守山で出荷 

「冬メロン」の出荷作業に励む農家(守山市洲本町)
「冬メロン」の出荷作業に励む農家(守山市洲本町)

 滋賀県守山市の特産であるメロンを冬に収穫できるよう育てた「冬メロン」の出荷がピークを迎えている。JAと地元農家が共同で栽培し、昨年から商品化を実現。2年目の今年も温度管理などの苦労を乗り越え、大きく甘いメロンが実った。

 JAおうみ冨士と農事組合法人開発営農組合がビニールハウス3棟で1500株を栽培。低コストを目指し、暖房を使わない「無加温」にこだわる。昨年は寒さで木が弱り全体の約半分しか出荷できなかった反省から、今年は地中に電熱線を埋めた。秋口は雨が多く、うどんこ病にも悩まされたが、ハウスの風通しを良くするなど注意深く管理してきた。

 25日は午前8時から組合員が約100個を収穫し、表面に付いた土をたわしで落とした。糖度は14~15度あるといい、西村善一さん(78)は「大きく育ち、甘さにも自信がある。ぜひ味わってほしい」と話す。JAおうみ冨士の直売所「おうみんち」で、1玉2千円前後で販売している。出荷は12月初旬までの予定。

【 2016年11月25日 23時10分 】

ニュース写真

  • 「冬メロン」の出荷作業に励む農家(守山市洲本町)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      列車内にICカード改札機
      JR境線、利便性向上へ

      20171018000167

       JR西日本米子支社は18日、鳥取県の米子市と境港市を結ぶ境線の列車内に、2019年春か..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ソ2―3楽(18日)
      楽天が3本塁打

      20171018000172

       楽天が前半の3本塁打で逃げ切った。一回に茂木の先頭打者本塁打で先制すると、二回にアマダ..... [ 記事へ ]

      経済

      使い捨てコンタクト不具合
      アキュビュー3万673箱回収

      20171018000098

       米医薬品大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は18日、使い捨てコンタクトレンズ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      地獄でも総選挙? 京都の特別展で人気投票

      20171018000151

       京都市下京区の龍谷ミュージアムで開催中の特別展「地獄絵ワンダーランド」(京都新聞など主..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      選挙の意義学ぶ授業、模擬投票も 京都の学校で取り組み

      20171018000051

       衆院選投開票日を前にした17日、京都市内の高校や大学で選挙の意義を学ぶ授業や模擬投票が..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      日米原子力協定延長へ
      米エネルギー副長官が明言

      20171018000119

       来日中のブルイエット米エネルギー副長官は18日、来年7月に30年の期限を迎える日米原子..... [ 記事へ ]