出版案内
福祉事業団

「ゾーン30」湖国で拡大中 滋賀、事故予防へ速度30キロ規制

年内の導入に向け、「ゾーン30」の整備が進む住宅街(滋賀県草津市野路5丁目)
年内の導入に向け、「ゾーン30」の整備が進む住宅街(滋賀県草津市野路5丁目)

 住宅街などの生活道路で交通事故から歩行者を守るため、車の最高速度を30キロに規制する「ゾーン30」が滋賀県内で広がってきた。本年度末には、当初の目標を6カ所上回る36カ所(計201・7ヘクタール)で整備が完了する見通しだ。警察庁は一定の成果を踏まえ、今後も推進していく考えだが、身近な道路が規制対象となるだけに地域住民の理解と協力が欠かせない。

 草津市のJR南草津駅近くの住宅街。年内の導入に向け、ゾーン30を周知する標識などの設置作業が急ピッチで進む。規制区域内(40ヘクタール)を通る旧東海道は幅が狭く、大型車の離合が困難な生活道路だが、並走する国道1号の抜け道に使う車も多く、地元自治会がゾーン30を要望した。

 野路町内会の中野道昭副会長(81)は「通学路にもなっており、事故が心配だった。今回の規制で車の流れが変わり、より安全な道になれば」と期待する。

 ゾーン30は、警察庁が2011年から進める生活道路の安全対策で、2車線以上の幹線道路や鉄路に囲まれた市街地が対象だ。同庁によると、幅5・5メートル以上の道路での事故件数は10年前に比べ43・1%減ったのに対し、生活道路など5・5メートル未満では33・8%減にとどまる。事故で歩行者や自転車に乗った人が死傷する割合も、5・5メートル以上より2倍近く高い。

 車と歩行者が衝突した場合、30キロを超えると歩行者の致死率は急上昇する。このため、ゾーン30では区域全体に30キロ規制をかけるとともに、路側帯の新設・拡幅といった対策と組み合わせて速度抑制を図る。

 警察庁は16年度末までに全国で約3千カ所の整備目標を掲げる。滋賀では30カ所を計画していたが、15年度末時点で既に32カ所に上り、16年度末には36カ所を見込む。ゾーン30は通学路の安全対策としても有効とされ、亀岡市で12年に起きた集団登校事故を機に関心が高まった影響もあり、導入が加速した。

 先行導入した県内の地域では成果も出始めている。12年に始めた守山市のJR守山駅前の吉身地区。速度規制に加え、車が走りにくいよう中央線を消すなどの対策を講じた結果、対策の前後1年間の比較で人身事故がほぼ半減した。これを受け、吉身に隣接する勝部地区でも今年2月、新たな区域ができた。

 警察庁は「交通事故の抑止効果が認められる」(広報室)とし、17年度以降も数値目標を設けずに推進していく方針だ。特に整備済みの区域であっても、路面を盛り上げる「ハンプ」など、速度規制とセットで取り組む物理的な対策が遅れているため、道路を管理する自治体に追加措置を積極的に働きかけるという。ただハンプは音と振動で危険を警告する性質上、騒音の懸念があるほか、他の物理的対策も住民に不便を強いることから、いかに住民の合意を形成するかが今後の課題となりそうだ。

 ハンプを設置予定の野路町内会では住民の意向調査を実施した上、草津市や草津署を交えた協議会を重ねてきた。中野副会長は「住民への丁寧な周知と説明をしてきたので、反対意見は出なかった」と話す。

 県警は「ゾーン30によって事故を完全になくすことは難しい。まずはドライバーが交通ルールをしっかりと守ってほしい」(交通規制課)と呼び掛けている。

【 2016年12月01日 17時00分 】

ニュース写真

  • 年内の導入に向け、「ゾーン30」の整備が進む住宅街(滋賀県草津市野路5丁目)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      中華航空機事故から23年
      遺族ら参列、冥福祈る

      20170426000177

       乗客乗員264人が死亡した1994年の名古屋空港(現愛知県営名古屋空港)の中華航空機墜..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ソ4―1日(26日)
      ソフトBが一回に4点

      20170426000178

       ソフトバンクは一回に今宮が1号ソロを放ち、内川の適時打、デスパイネの3号2ランで計4点..... [ 記事へ ]

      経済

      窓から鴨川一望、ゆったり宿泊 京都、新ホテル相次ぎ完成

      20170426000139

       京都市中京区で26日、西日本鉄道(福岡市)と藤田観光(東京都)がそれぞれ近日オープンさ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      雨にぬれる青モミジ、幻想的に 京都、無鄰庵でライトアップ

      20170426000167

       明治時代に山県有朋が造った別荘「無鄰庵」(京都市左京区南禅寺)で、初めて新緑のライトア..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      イラク帰還兵「社会復帰難しい」 京都の高校で講義

      20170426000046

       憲法施行70年(5月3日)を前に、高校生が憲法問題や平和、戦争について考える集会が25..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      金属使い多様な色作る彩色法
      理研が開発、半永久的に色保持

      20170426000154

       アルミニウムの薄い膜を使って表面に微細な凹凸加工をすることで、多様な色を作り出せる彩色..... [ 記事へ ]