出版案内
福祉事業団

オペラ「ニーベルングの指環」全4作、単独制作 びわ湖ホール

オペラ「ラインの黄金」の制作発表で意気込みを語った沼尻監督(左から2人目)や出演者ら=大津市打出浜・びわ湖ホール
オペラ「ラインの黄金」の制作発表で意気込みを語った沼尻監督(左から2人目)や出演者ら=大津市打出浜・びわ湖ホール

 大津市打出浜のびわ湖ホールは、来年3月からワーグナーのオペラ「ニーベルングの指環」全作を4年かけて制作、上演する。ワーグナーのオペラ作品の中でも最も上演時間が長く、全作を上演するのに約15時間かかる大作で、沼尻竜典芸術監督も「上演すること自体がニュースになる作品。ずっとやりたかった」と意気込んでいる。

 「ニーベルングの指環」は、ライン川の川底に眠る黄金で作られた指環を巡り、神々や人間、巨人、地底人の間で繰り広げられる闘争と、それにともなう神代の終わりを描いた物語。長時間にわたるため、通常は、序夜「ラインの黄金」、第1日「ワルキューレ」、第2日「ジークフリート」、第3日「神々の黄昏(たそがれ)」と4日間に分けて上演する。びわ湖ホールでは、1年目に「ラインの黄金」を上演し、翌年以降も一作ずつ制作していく。

 このほど行われた制作発表で、沼尻芸術監督は今作品が2006年以来のびわ湖ホールの単独制作となることに触れて、「これまでは共同制作をするホールにない舞台機構を使う演出ができなかった。今回は、びわ湖ホールにしかないすばらしい舞台機構を使った演出ができる」と期待する。

 美の女神「フライア」を初日に演じる砂川涼子さんは「大変な作品だが、挑戦する機会を与えていただいた。女神の美しさを音楽とともにきちっと表現で準備したい」と意欲を語った。山中隆館長も「チケットの売り上げも、近年では最高の出だし。皆様の期待の大きさをひしひしと感じている」と話していた。

 ラインの黄金は、3月4、5日でいずれも午後2時開演。指揮は沼尻監督、演奏は京都市交響楽団、演出は指揮者の故ヘルベルト・フォン・カラヤンと長年共同制作を行ってきたミヒャエル・ハンペさんが務める。ドイツ語上演、日本語字幕付き。問い合わせは同ホールチケットセンターTEL077(523)7136。

【 2016年12月11日 19時06分 】

ニュース写真

  • オペラ「ラインの黄金」の制作発表で意気込みを語った沼尻監督(左から2人目)や出演者ら=大津市打出浜・びわ湖ホール
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      多彩にわいわい、お腹いっぱい 滋賀の子ども食堂

      20170819000071

       滋賀県内で広がる「淡海子ども食堂」は、地域の食材を生かしたり、女性が中心になったりと、..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      前橋育英4―10花咲徳栄
      花咲が好機逃さず

      20170819000082

       花咲徳栄は好機を着実に得点につなげて10点を奪った。一回に千丸、西川、野村の3連続長打..... [ 記事へ ]

      経済

      学術無線LAN、京都の旅館で 宿泊施設導入は国内初

      20170819000032

       京都市中京区の旅館こうろは18日、国内外の教育・研究機関で利用されている無線LANの相..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      日中韓の友好、汁でホットに 京都で学生ら活動を計画

      20170819000072

       京都市など日中韓3カ国の都市が文化交流を展開する「東アジア文化都市2017」の一環で、..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都・八木中学の美化活動を表彰 日本観光振興協会

      20170819000054

       京都南丹市花火大会終了後の清掃活動に毎年取り組んでいる京都府南丹市八木町の八木中が、日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      H2A打ち上げへ最終準備
      衛星みちびき搭載

      20170819000040

       政府の人工衛星「みちびき3号機」を搭載したH2Aロケット35号機の打ち上げに向け、三菱..... [ 記事へ ]