出版案内
福祉事業団

姿消す「大津百町」、プレートで旧町名残す 市が歩道に設置

歩道に設置された旧町名のプレート(大津市御幸町)
歩道に設置された旧町名のプレート(大津市御幸町)

 大津市が区画整理事業を進めている大津駅西側一帯で、江戸時代の「大津百町」の面影を残す街並みが事業で失われることを惜しむ住民の提案を受け、同市が歩道に旧町名を記したプレートを設置している。

 事業は同市御幸町や春日町などの一部、計3・18ヘクタールが対象。古い木造住宅が密集していて生活道路が狭く、防災面で改善が求められていた。

 大津百町は百の町からなる江戸時代の宿場町で、後の時代も大津の中心市街として栄えた。事業対象地一帯は百町のうち下博労町、上博労町、松屋町など6町が含まれ、東西の道路で区切られた細長い街並みや自治会名に大津百町の面影が残っていた。現在は2019年度中の完成を目指して工事が進み、街並みは大きく姿を変えつつある。

 町名プレートは30センチ四方で、旧町の場所に合わせて、新たに整備された道路の歩道にはめ込まれた。現在は「松屋町」と「下博労町」の2枚があり、事業の進展に合わせて残る4町分を設置する予定。

 同市御幸町(旧松屋町)の横田敏夫さん(74)は「昔を知る人が減り、町の形が変わってしまうと何も記憶が残らない。せめてプレートの中だけでも名前を残したかった」と話している。

【 2017年01月03日 23時53分 】

ニュース写真

  • 歩道に設置された旧町名のプレート(大津市御幸町)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      PC乗っ取り「採掘」手伝わせる被害 仮想通貨高騰が背景

      20171212000215

       ビットコインなど仮想通貨が高騰する中、滋賀県大津市の社団法人「滋賀グリーン購入ネットワ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サッカー浦和、5位決定戦を制す
      クラブW杯

      20171213000005

       【アルアイン(アラブ首長国連邦)共同】サッカーのクラブワールドカップ(W杯)第3日は1..... [ 記事へ ]

      経済

      IOC委員、東北3県食材に舌鼓
      公式夕食会で

      20171212000220

       2020年東京五輪の準備を監督する国際オリンピック委員会(IOC)調整委員会を迎え、大..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      プロデューサー今野勉さんに蓮如賞 東本願寺で授賞式

      20171212000202

       優れたノンフィクション作品をたたえる「第15回蓮如賞」(本願寺文化興隆財団主催)の授賞..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都・大江高生が地元PRツアー企画 旅行会社が販売

      20171211000058

       京都府福知山市大江町金屋の大江高の生徒が、地元の名所を巡る観光ツアーを企画した。ツアー..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      三重で世界2匹目の珍しいハチ
      各地で発見の可能性も

      20171212000195

       三重県総合博物館(津市)は12日、国内で生息が確認されていない珍しいハチが同館の敷地で..... [ 記事へ ]