出版案内
福祉事業団

滋賀・高島市庁舎、条例通り建設せず 市民105人が損賠提訴

 滋賀県高島市本庁舎が、市発足時の合併協定に基づく市条例で定められた旧今津町に建設されないため、地域の衰退への不安など精神的苦痛を被ったとして、同市の市民105人が10日、高島市に対して1人あたり3万円の損害賠償を求めて大津地裁に提訴した。

 訴状によると、同市の福井正明市長は2013年の市長選で旧今津町への本庁舎建設計画の凍結を掲げて当選し、就任後は暫定庁舎である旧新旭町の庁舎の増改築を進めている。旧今津町の住民は地域衰退の不安を抱き、手続きで新旭庁舎まで通う不便を被っているという。

 高島市は「訴状が届いていないのでコメントは差し控えたい」としている。庁舎をめぐっては、同市の住民団体が、条例変更せずに新旭庁舎の増改築を進めるのは違法だとして、公金支出差し止めを求める訴訟を起こしている。

【 2017年01月10日 23時10分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      「構図は多くが破綻」 滋賀・日野町事件、弁護士が指摘

      20170424000167

       滋賀県日野町で1984年に酒店の女性経営者が殺害された「日野町事件」で、阪原弘元受刑者..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      大学スポーツ振興目指す 関西で連携組織発足へ

      20170424000156

       米国をモデルに日本の大学スポーツの振興を目指す国の指針を踏まえ、京滋など関西の大学教員..... [ 記事へ ]

      経済

      心も満たす幸せ社食 京都の企業、おしゃれに充実

      20170424000151

       ランチは午後からの仕事の活力源だ。外食もいいけれど、やっぱり第一の選択肢は懐に優しい社..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      楼門照らす温和な明かり 西本願寺で試験点灯

      20170424000170

       京都市下京区の西本願寺(浄土真宗本願寺派本山)で、25日から国宝や重要文化財の建造物を..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      企業、地元学生の心つかめ 大津で採用のフォーラム

      20170424000166

       2018年春に卒業予定の大学生採用に向けた会社説明会が本格化する中、滋賀県内の企業を対..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      偽肝炎薬が病院にも流通
      和歌山市、患者には渡らず

      20170424000051

       C型肝炎治療薬「ハーボニー」の偽造品15本が1月、東京都や奈良県で相次いで見つかった問..... [ 記事へ ]