出版案内
福祉事業団

「ふなずし」テーマに農業遺産シンポ 2月19日、大津で

 琵琶湖とのつながりを生かした農林水産業の「世界農業遺産」認定を目指す滋賀県は2月19日、ふなずしをテーマにしたシンポジウムを大津市におの浜1丁目のピアザ淡海で開く。湖魚と近江米の魅力を専門家が語り、ふなずしの試食会や地酒の試飲もある。

 世界農業遺産は国連食糧農業機関(FAO)による認定制度。伝統的な農業、文化、生物多様性の保全が目的で、世界36地域、うち国内では8地域が認定を受けている。県は2017年度の申請、19年度の認定を目標にしている。

 シンポでは、認定に向けた県の取り組みを紹介するほか、漁師や農業者、食文化が専門の堀越昌子・滋賀大名誉教授らが登壇。琵琶湖の自然と風土に育まれたふなずしが世界に誇れる点を語る。

 午後2時~4時45分。先着100人、参加無料。申し込みは県農政課TEL077(528)3825。

【 2017年01月11日 08時55分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      最新スポーツ用車いすを展示
      東京パラへ、名古屋にオープン

      20171214000147

       2020年東京パラリンピックで選手が使用することを目指し、開発が進む最新のスポーツ用車..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      14歳張本に躍進賞
      国際卓球連盟の年間表彰

      20171215000002

       【アスタナ(カザフスタン)共同】国際卓球連盟(ITTF)の年間表彰式が14日、アスタナ..... [ 記事へ ]

      経済

      解体予定、機関車いりませんか 近江鉄道、16日イベント

      20171214000135

       近江鉄道は、大正期に製造され昭和末まで活躍した電気機関車を順次解体する方針を決めた。老..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      関ケ原前後の石垣跡が出土 京都・伏見城、激戦と復興示す

      20171214000166

       豊臣秀吉が造営した伏見城に隣接する武家屋敷跡(京都市伏見区桃山町)の発掘調査で、関ケ原..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      LINEいじめ相談広がらず 大津市、登録少なく対象拡大

      20171213000155

       大津市は13日、11月から開設した無料通信アプリ「LINE(ライン)」を利用したいじめ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      はやぶさ2、来年エンジン噴射
      1月から、6月には小惑星接近

      20171214000116

       宇宙航空研究開発機構(JAXA)は14日、小惑星探査機「はやぶさ2」が打ち上げから3年..... [ 記事へ ]