出版案内
福祉事業団

温室効果ガス、2年連続減少 滋賀県14年度まとめ

 滋賀県は16日、2014年度の県内の温室効果ガス排出量を公表した。13年度比3・3%減の1374万トンで、2年連続の減少となった。一方、11年度に策定した温室効果ガスの削減目標の達成は、原発停止に伴う火力発電の増加などで困難とし、30年度の削減目標を50%減(1990年度比)から23%減(2013年度比)に下方修正する計画の改定案も示した。

 温室効果ガスの9割を占める二酸化炭素の排出量は1302万トンで、前年度比3・6%減。部門別では、全体の5割に当たる製造業など産業が3・3%減、事業所など業務が5・9%減、家庭が1・4%減、自動車など運輸が2・9%減と軒並み減った。

 県は、製造業で重油から都市ガスへの転換が進んでいることや、商業施設での省エネ設備の普及、家庭の暖房で灯油ではなく電気や都市ガスを使うケースが増えていることなどが影響したと分析している。

 同日の県環境審議会の部会では、見直し時期を迎えた「県低炭素社会づくり推進計画」の答申案を議論。2030年度の温室効果ガス削減目標は、原発の稼働を見込まない県独自の基準で23%減(13年度比、国基準では29%減)の1095万トンに見直すことを確認した。

【 2017年01月16日 22時00分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      中華航空機事故から23年
      遺族ら参列、冥福祈る

      20170426000177

       乗客乗員264人が死亡した1994年の名古屋空港(現愛知県営名古屋空港)の中華航空機墜..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ソ4―1日(26日)
      ソフトBが一回に4点

      20170426000178

       ソフトバンクは一回に今宮が1号ソロを放ち、内川の適時打、デスパイネの3号2ランで計4点..... [ 記事へ ]

      経済

      窓から鴨川一望、ゆったり宿泊 京都、新ホテル相次ぎ完成

      20170426000139

       京都市中京区で26日、西日本鉄道(福岡市)と藤田観光(東京都)がそれぞれ近日オープンさ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      雨にぬれる青モミジ、幻想的に 京都、無鄰庵でライトアップ

      20170426000167

       明治時代に山県有朋が造った別荘「無鄰庵」(京都市左京区南禅寺)で、初めて新緑のライトア..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      イラク帰還兵「社会復帰難しい」 京都の高校で講義

      20170426000046

       憲法施行70年(5月3日)を前に、高校生が憲法問題や平和、戦争について考える集会が25..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      金属使い多様な色作る彩色法
      理研が開発、半永久的に色保持

      20170426000154

       アルミニウムの薄い膜を使って表面に微細な凹凸加工をすることで、多様な色を作り出せる彩色..... [ 記事へ ]