出版案内
福祉事業団

彦根城のコハクチョウを隔離 滋賀で鳥インフル対策

感染防止で隔離するため、捕獲されたコハクチョウ(彦根城)
感染防止で隔離するため、捕獲されたコハクチョウ(彦根城)

 滋賀県彦根市は27日、高病原性鳥インフルエンザ対策として、彦根城内の堀で飼育しているコハクチョウ2羽とコクチョウ2羽を捕獲して隔離した。また、コクチョウ3羽のうち1羽が雪のために小屋がつぶれ、死んでいたことが同日分かった。

 草津市内で死んでいるのが発見された野鳥から鳥インフルエンザウイルスが検知されたことを受け、放し飼い展示を原則中止するとした県からの通知に従った。隔離期間は2月下旬まで。

 職員が餌で鳥を呼び寄せたところを首をつかんだり、網で追い込み大きなたもで捕らえたりした。堀が結氷して舟が使えないため、残りのコハクチョウ2羽は28日以降に捕獲する予定。捕まえた4羽は、城内の作業所の敷地にテントを張り、横幕などで野鳥が入れないように完全に隔離して飼育する。

 市によると、彦根城のハクチョウは日本白鳥の会から1961年につがいが贈られ、コクチョウは親善都市の水戸市から80年に贈られたのが始まり。世代交代などで現在に至っている。

【 2017年01月27日 22時00分 】

ニュース写真

  • 感染防止で隔離するため、捕獲されたコハクチョウ(彦根城)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      70、90代の姉妹自殺か、川崎
      小田急柿生駅で飛び込み

      20170424000131

       24日午後2時25分ごろ、川崎市麻生区の小田急小田原線柿生駅で、女性2人が新宿発新松田..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      大学スポーツ振興目指す 関西で連携組織発足へ

      20170424000156

       米国をモデルに日本の大学スポーツの振興を目指す国の指針を踏まえ、京滋など関西の大学教員..... [ 記事へ ]

      経済

      心も満たす幸せ社食 京都の企業、おしゃれに充実

      20170424000151

       ランチは午後からの仕事の活力源だ。外食もいいけれど、やっぱり第一の選択肢は懐に優しい社..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      御修法の法具一堂に 京都・東寺で特別展

      20170424000144

       正月に営まれる真言宗最高の儀式「後七日御修法(ごしちにちみしほ)」で用いる法具を集めた..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      カンボジアの子、生き生き 京都外大生、絵本交流を紹介

      20170424000056

       カンボジアの子どもに手作りの絵本を贈る活動を続けている京都外国語大(京都市右京区)のボ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      偽肝炎薬が病院にも流通
      和歌山市、患者には渡らず

      20170424000051

       C型肝炎治療薬「ハーボニー」の偽造品15本が1月、東京都や奈良県で相次いで見つかった問..... [ 記事へ ]