出版案内
福祉事業団

カラフル、湖国の味わい 米原でかき餅作り進む

部屋中につるされた色とりどりのかき餅(米原市上板並)
部屋中につるされた色とりどりのかき餅(米原市上板並)

 赤や黄、紫など色とりどりの餅が部屋中に並ぶ。米原市上板並で、住民グループがかき餅作りを進めている。まだ雪が残る滋賀県北部だが、グループの拠点では色鮮やかな「餅の花」が咲いている。

 「伊吹の山里片田舎」が5年前から作り始めた。地元のもち米をつき、ヨモギ、ユズ、ショウガ、ムラサキイモなどの地元素材を使って10種類の味に仕上げている。板状に切り、3週間ほどつるして乾燥させると完成する。

 今年は1月中旬から作業を始め、3月中ごろまでに3万~4万枚を作るという。メンバーの伊賀並利子さん(69)は「みんなで楽しく作っているので、おもちもおいしくなっています」と笑顔で話していた。同市の道の駅「伊吹の里旬彩の森」などで販売している。

【 2017年02月05日 23時27分 】

ニュース写真

  • 部屋中につるされた色とりどりのかき餅(米原市上板並)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      「火山灰に覆われ灰色に」
      救助活動の消防隊員会見

      20180124000005

       噴火した草津白根山の本白根山で救助活動に当たった群馬県の吾妻広域消防本部の隊員らが23..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      平昌五輪代表の宇野ら調整
      四大陸選手権きょう開幕

      20180124000010

       【台北共同】欧州以外の国・地域が参加するフィギュアスケートの四大陸選手権は24日に台北..... [ 記事へ ]

      経済

      日本生命社長に清水氏
      市場縮小や低金利に対応

      20180123000191

       日本生命保険は、筒井義信社長(63)が代表権のある会長に就き、後任に清水博取締役専務執..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      竹細工の戌が参拝者出迎え 京都・子守勝手神社

      20180123000062

       子守勝手神社(京都府長岡京市粟生)の境内に今年の干支(えと)の戌(いぬ)をかたどった竹..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      くまモン、京都で「ありがとうだモン」 被災地支援の高校訪問

      20180123000023

       熊本県のPRキャラクター「くまモン」が22日、熊本地震で被災した同名の高校の支援や交流..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      琵琶湖、早めに「深呼吸」 湖底に酸素供給、生物に好環境

      20180123000159

       滋賀県は23日、琵琶湖の北湖で酸素を多く含んだ表層の水が湖底の水と混ざり合う現象「全層..... [ 記事へ ]