出版案内
福祉事業団

カラフル、湖国の味わい 米原でかき餅作り進む

部屋中につるされた色とりどりのかき餅(米原市上板並)
部屋中につるされた色とりどりのかき餅(米原市上板並)

 赤や黄、紫など色とりどりの餅が部屋中に並ぶ。米原市上板並で、住民グループがかき餅作りを進めている。まだ雪が残る滋賀県北部だが、グループの拠点では色鮮やかな「餅の花」が咲いている。

 「伊吹の山里片田舎」が5年前から作り始めた。地元のもち米をつき、ヨモギ、ユズ、ショウガ、ムラサキイモなどの地元素材を使って10種類の味に仕上げている。板状に切り、3週間ほどつるして乾燥させると完成する。

 今年は1月中旬から作業を始め、3月中ごろまでに3万~4万枚を作るという。メンバーの伊賀並利子さん(69)は「みんなで楽しく作っているので、おもちもおいしくなっています」と笑顔で話していた。同市の道の駅「伊吹の里旬彩の森」などで販売している。

【 2017年02月05日 23時27分 】

ニュース写真

  • 部屋中につるされた色とりどりのかき餅(米原市上板並)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      横田早紀江さん「今がチャンス」
      新潟で拉致解決求め集会

      20171118000106

       1977年に拉致被害者横田めぐみさん=失踪当時(13)=が北朝鮮に連れ去られて40年が..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      「ポケットヘラクレス」死去
      重量挙げのスレイマノグル氏

      20171118000138

       【イスタンブール共同】重量挙げ男子で1988年ソウル五輪から3大会連続で金メダルを獲得..... [ 記事へ ]

      経済

      AIスピーカー発売延期
      アップル、年末に間に合わず

      20171118000041

       【ニューヨーク共同】米IT大手アップルは17日、今年12月に米国や英国、オーストラリア..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      彦根城庭園の紅葉、美しさ倍増 滋賀、玄宮園ライトアップ

      20171118000103

       国宝・彦根城の城郭内にある名勝玄宮楽々園(滋賀県彦根市金亀町)のライトアップが18日、..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      幼稚園定員割れ、市対応に批判相次ぐ 京都・宇治

      20171117000064

       京都府宇治市の市立幼稚園で大幅な定員割れが続いている問題で、市教育委員会は大久保幼稚園..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      米、温暖化監視衛星を投入
      異常気象の予測精度向上

      20171118000116

       【ワシントン共同】米航空宇宙局(NASA)は18日、地球温暖化を監視する観測衛星「JP..... [ 記事へ ]