出版案内
福祉事業団

“全国最低”設置率返上へ、エアコンを全公立高に 滋賀県

滋賀県の全公立高校にエアコン設置へ
滋賀県の全公立高校にエアコン設置へ

 高校へのエアコン導入が遅れている滋賀県が、県内の公立高全校で設置に乗り出す。滋賀の公立高の設置率は、涼しい東北地方などを除けば全国最低。校舎の耐震化を優先し、高校生たちは長年暑い夏を我慢してきた。2017年度予算案に、まず3校でエアコンを導入する費用を計上し、「汚名返上」を目指す。

 県教育委員会によると、県内の公立高47校のうち34校で、普通教室にエアコンが設置されていないという。13校はPTAの費用負担で設置されているが、教育の公平性を保つため、自習など授業以外での使用しか認めていない。

 そこで県は、校舎の耐震化工事が17年度に完了するのに合わせ、同年度予算案にエアコン設置の関連経費を計上した。まず県北部の長浜北と長浜北星、彦根翔西館の各高に、2018年度の稼働を目指して設置する。

 エアコンは設置に時間がかからないリース方式を採用し、1校当たりの経費は最大で年間1500万円程度(電気代除く)を見込む。すでにPTAが設置したエアコンも、今後県が費用負担する方向で検討を進めるという。

 文部科学省の調査によると、滋賀県の公立高のエアコン設置率(14年)は全国平均の61%に対し、10%。全国で6番目の低さだが、夏が涼しい北海道(0%)や宮城県(7%)など北日本の5道県を除けば最低で、京都府(98%)や福井県(96%)など隣接府県に水をあけられていた。

 県教委によると、滋賀の小中学校の設置率が50%(14年)と普及が進んでいることもあり、保護者からの要望が根強かったという。新年度以降の設置ペースは未定だが、「学ぶ環境の改善につながるエアコンをできるだけ早く全校に整備していきたい」(教育総務課)としている。

【 2017年02月09日 22時40分 】

ニュース写真

  • 滋賀県の全公立高校にエアコン設置へ
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      噴火の前兆活動、観測されず
      想定外の火口、気象庁監視強化へ

      20180123000129

       気象庁の斎藤誠火山課長は23日、草津白根山の噴火を受けた記者会見で「噴火の前に火山活動..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      全豪OP、マクラクラン組が4強
      男子複で日本勢63年ぶり

      20180123000101

       【メルボルン共同】テニスの全豪オープン第9日は23日、メルボルンで行われ、男子ダブルス..... [ 記事へ ]

      経済

      自動運転隊列トラックの実証実験
      静岡・新東名高速で

      20180123000127

       日野自動車などトラックメーカー4社と豊田通商は23日、自動運転技術を活用し、トラック3..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      竹細工の戌が参拝者出迎え 京都・子守勝手神社

      20180123000062

       子守勝手神社(京都府長岡京市粟生)の境内に今年の干支(えと)の戌(いぬ)をかたどった竹..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      くまモン、京都で「ありがとうだモン」 被災地支援の高校訪問

      20180123000023

       熊本県のPRキャラクター「くまモン」が22日、熊本地震で被災した同名の高校の支援や交流..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      月面探査コンテスト終了か
      日本など全チーム、困難で

      20180123000139

       【ワシントン共同】民間初の月面探査を競う国際コンテストが、3月末の期限を延長せずに終了..... [ 記事へ ]