出版案内
福祉事業団

“全国最低”設置率返上へ、エアコンを全公立高に 滋賀県

滋賀県の全公立高校にエアコン設置へ
滋賀県の全公立高校にエアコン設置へ

 高校へのエアコン導入が遅れている滋賀県が、県内の公立高全校で設置に乗り出す。滋賀の公立高の設置率は、涼しい東北地方などを除けば全国最低。校舎の耐震化を優先し、高校生たちは長年暑い夏を我慢してきた。2017年度予算案に、まず3校でエアコンを導入する費用を計上し、「汚名返上」を目指す。

 県教育委員会によると、県内の公立高47校のうち34校で、普通教室にエアコンが設置されていないという。13校はPTAの費用負担で設置されているが、教育の公平性を保つため、自習など授業以外での使用しか認めていない。

 そこで県は、校舎の耐震化工事が17年度に完了するのに合わせ、同年度予算案にエアコン設置の関連経費を計上した。まず県北部の長浜北と長浜北星、彦根翔西館の各高に、2018年度の稼働を目指して設置する。

 エアコンは設置に時間がかからないリース方式を採用し、1校当たりの経費は最大で年間1500万円程度(電気代除く)を見込む。すでにPTAが設置したエアコンも、今後県が費用負担する方向で検討を進めるという。

 文部科学省の調査によると、滋賀県の公立高のエアコン設置率(14年)は全国平均の61%に対し、10%。全国で6番目の低さだが、夏が涼しい北海道(0%)や宮城県(7%)など北日本の5道県を除けば最低で、京都府(98%)や福井県(96%)など隣接府県に水をあけられていた。

 県教委によると、滋賀の小中学校の設置率が50%(14年)と普及が進んでいることもあり、保護者からの要望が根強かったという。新年度以降の設置ペースは未定だが、「学ぶ環境の改善につながるエアコンをできるだけ早く全校に整備していきたい」(教育総務課)としている。

【 2017年02月09日 22時40分 】

ニュース写真

  • 滋賀県の全公立高校にエアコン設置へ
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      最南端スキー場、存続へ
      宮崎、入場者最低でも経営改善

      20170329000074

       宮崎県五ケ瀬町は29日、入場者の減少を理由に閉鎖を検討していた日本最南端のスキー場「五..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サッカーW杯、ブラジルが出場権
      南米予選、世界最速で突破

      20170329000032

       サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会南米予選は28日、各地で行われ、首位のブラジ..... [ 記事へ ]

      経済

      東証もみ合い、終値は14円高
      1万9217円

      20170329000077

       29日の東京株式市場は利益確定の売りと円高一服を好感した買いが交錯し、日経平均株価(2..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都・嵐山に美術館構想 アイフル創業者が私財

      20170329000059

       京都・嵐山の渡月橋近くで、近現代日本画を中心とする民営美術館を2019年夏以降にオープ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「あられグラノーラ」高校生が商品化 京都、牛乳かけて食べて

      20170327000048

       京都すばる高(京都市伏見区)の3年生たちが、京都産の黒米やドライフルーツを使って、あら..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      叡電に環境ラッピング列車 京都

      20170329000054

       米国で地球温暖化対策の規制を見直す方針が示され、パリ協定の行く末が懸念される中、地球温..... [ 記事へ ]