出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

滋賀のスキー場に連れてって! アクセスよく客足戻る

関西最大級を誇り、近年は接客面にも力を入れる奥伊吹スキー場(米原市甲津畑)=奥伊吹観光提供
関西最大級を誇り、近年は接客面にも力を入れる奥伊吹スキー場(米原市甲津畑)=奥伊吹観光提供

 滋賀県のスキー場に客足が戻りつつある。若者のスキー離れや雪不足の影響で2000年以降、三つのスキー場が閉鎖した。だが近年はアクセスの良さを生かし、眺望テラスを設けるなど冬以外のシーズンも魅力づくりに力を入れ、京阪神や中京圏からの客を引き寄せている。

■4年連続で過去最多の来場者

 豪雪地帯にある奥伊吹スキー場(米原市甲津原)。関西・中京からのアクセスの良さに加え、12コース、リフト9基のゲレンデが自慢だ。近年は、14年オープンのセンターハウスなど接客の充実に力を入れる。運営する奥伊吹観光の草野穣治専務(35)は「お客さんの好みが変わり、ただ滑るだけでは満足してもらえない。関西最大級にふさわしいもてなしを目指してきた」と話す。

 センターハウスには石窯のあるレストランやパウダールームを備え、独自開発の土産など物販も充実させた。トイレを刷新し、若い女性を意識したレンタルウエアをそろえた。「違うスキー場になったみたい」などと評判は上々という。

 来場者は昨シーズンで約16万5千人と4年連続で過去最多を更新している。草野専務は「広さでは岐阜県のスキー場に分がある。ここはアクセスやゲレンデ、ソフト面との総合的なバランスで選ばれている」と分析する。

 福井県との境にある国境高原スノーパーク(高島市マキノ町)は家族連れの誘客に力を入れる。今シーズンの年末年始は雪不足で客足は伸びなかったが、1月中旬の大雪で積雪も安定。週末はスキー客でにぎわう。

 08年に運営会社が変わった際、子ども用ゲレンデが見渡せる親向けの無料待合室を設けたり、エアドームの遊具を作ったりした。現在は関西を中心に年間約5万7千人が訪れ、来場者数は経営移行時に比べて2倍以上になった。他にも学割を導入するなど、若者にスキーを始めてもらえるような仕組みをつくっている。

■シーズン以外もレジャーに力

 標高1100メートルにあるびわ湖バレイ(大津市木戸)の冬季来場者だけで見ると14年度は14万7千人だったが、15年度は雪不足のために9万8千人まで減少した。

 その分、冬季以外の集客に力を入れる。11年にワイヤを伝って空中を飛ぶ感覚が体験できる遊具「ジップライン」やアスレチックを導入。昨年7月には、琵琶湖を一望できるカフェ「びわ湖テラス」もオープンさせた。絶景や紅葉を目当てに、昨年4~11月の来場者数は20万人を超え、冬シーズンを上回った。山頂に行くロープウエーは連日1時間待ちで、京阪神や中京圏、外国からの観光客が多かった。

 広報担当の柿本隆美さん(42)は「テラスで知名度を上げることで、冬場の来場との相乗効果も見込める。将来的にはさらに遊休地を生かした事業を展開し、スキーシーズンだけに頼らないよう活性化させたい」と話す。

【 2017年02月12日 14時17分 】

ニュース写真

  • 関西最大級を誇り、近年は接客面にも力を入れる奥伊吹スキー場(米原市甲津畑)=奥伊吹観光提供
  • 標高1100メートルから湖が一望できる「びわ湖テラス」(2016年8月11日、大津市木戸・びわ湖バレイ)
  • 滋賀県内のスキー場
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      島根の永井隆記念館休館へ
      2年後に新装オープン

      20180524000007

       長崎で被爆者救護に尽力し、白血病のため43歳で亡くなった医師の永井隆博士が育った島根県..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ロ0―2日(23日)
      上沢が2試合連続完封

      20180523000212

       日本ハムは一回、中田の適時二塁打で1点を先制し、四回にレアードのソロで加点した。九回表..... [ 記事へ ]

      経済

      JR西が新業態「ポテル」 京都、レジャー客需要見込む

      20180523000189

       JR西日本は23日、京都市下京区の梅小路公園そばの社宅跡地に開発する新業態のホテルブラ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      住宅地の小川にホタル舞う 滋賀・守山

      20180523000210

       滋賀県守山市の中心部の小川でゲンジボタルが淡い光を放って飛び交っている。市内を散策しな..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自主撤去タテカン、これが「表現」 京都市立芸大で展示会

      20180519000121

       景観や安全性を理由とした撤去騒動が起こっている京都大の名物「立て看板」の展示会が19日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      胎児をネットで遠隔診断
      心臓病発見、へき地医療に

      20180523000135

       インターネットを活用して遠方の病院から送られた胎児の心臓の動画を診断し、先天性の心臓病..... [ 記事へ ]