出版案内
福祉事業団

大津市消防局と造船所が災害支援協定 滋賀県で初

消防活動支援協定を締結した大津市消防局と杢兵衛造船所の代表者(大津市真野2丁目・北消防署)
消防活動支援協定を締結した大津市消防局と杢兵衛造船所の代表者(大津市真野2丁目・北消防署)

 大津市消防局は14日、同市の消防艇を建造した杢(もく)兵衛造船所(大津市今堅田1丁目)と消防活動支援協定を結んだ。大規模災害時に造船所が、消防艇の機関トラブルに応急対応するといった支援のほか、琵琶湖上での物資や人員の輸送など、市消防局の救援活動を支える。消防と造船所間の協定は県内初。

 市消防局は15年3月から、3代目となる消防艇「湖都風」を運用。15年には火災や救助などで計216回出動している。

 協定では有事の際、造船所が消防艇による消火や救助活動を支援するほか、消防艇が県外に派遣される時の陸上輸送を担うとしている。平常時は消防隊員に、船体構造や操船技術の研修を行うとしている。

 北消防署での協定締結式で、丸山忠司消防局長は「大地震時に市内が寸断される恐れがあるため、消防艇を活用していきたい」とあいさつ。杢兵衛造船所の仲野薫社長は「災害時は船舶関係の施設を使ってもらい、現場にすぐ向かってもらえるよう協力したい」と述べた。

【 2017年02月14日 22時59分 】

ニュース写真

  • 消防活動支援協定を締結した大津市消防局と杢兵衛造船所の代表者(大津市真野2丁目・北消防署)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      浜岡原発再稼働「反対」
      静岡知事、初めて明言

      20170627000166

       静岡県の川勝平太知事は27日の記者会見で、中部電力が再稼働を目指す浜岡原発3、4号機(..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      柔道、ウルフが了徳寺学園へ
      今夏の世界選手権代表

      20170627000178

       柔道の世界選手権(8~9月・ブダペスト)男子100キロ級代表のウルフ・アロン(東海大)..... [ 記事へ ]

      経済

      夏バテ牛に「着る端末」開発
      グンゼ、体温下げ乳量増

      20170627000111

       グンゼは乳牛向けのウエアラブル端末を開発した。夏の暑さによるストレスで乳量が落ちるのを..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      太川陽介さん、古里の観光大使に 京都・京丹後

      20170627000153

       京都府京丹後市大宮町出身で俳優・タレントの太川陽介さん(58)が27日、同市初の観光大..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      不当要求に対する基本方針策定 京都府立医大で調査委会合

      20170626000131

       京都府立医科大付属病院の虚偽診断疑惑などを検証する府公立大学法人の調査委員会の第3回会..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      H2Aロケット胴体を公開
      日本版GPSの衛星搭載

      20170627000131

       三菱重工業は27日、H2Aロケット35号機の胴体部分を飛島工場(愛知県飛島村)で報道陣..... [ 記事へ ]