出版案内
福祉事業団

大津市消防局と造船所が災害支援協定 滋賀県で初

消防活動支援協定を締結した大津市消防局と杢兵衛造船所の代表者(大津市真野2丁目・北消防署)
消防活動支援協定を締結した大津市消防局と杢兵衛造船所の代表者(大津市真野2丁目・北消防署)

 大津市消防局は14日、同市の消防艇を建造した杢(もく)兵衛造船所(大津市今堅田1丁目)と消防活動支援協定を結んだ。大規模災害時に造船所が、消防艇の機関トラブルに応急対応するといった支援のほか、琵琶湖上での物資や人員の輸送など、市消防局の救援活動を支える。消防と造船所間の協定は県内初。

 市消防局は15年3月から、3代目となる消防艇「湖都風」を運用。15年には火災や救助などで計216回出動している。

 協定では有事の際、造船所が消防艇による消火や救助活動を支援するほか、消防艇が県外に派遣される時の陸上輸送を担うとしている。平常時は消防隊員に、船体構造や操船技術の研修を行うとしている。

 北消防署での協定締結式で、丸山忠司消防局長は「大地震時に市内が寸断される恐れがあるため、消防艇を活用していきたい」とあいさつ。杢兵衛造船所の仲野薫社長は「災害時は船舶関係の施設を使ってもらい、現場にすぐ向かってもらえるよう協力したい」と述べた。

【 2017年02月14日 22時59分 】

ニュース写真

  • 消防活動支援協定を締結した大津市消防局と杢兵衛造船所の代表者(大津市真野2丁目・北消防署)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      障害ある子の親に「親心の記録」 京都、不安緩和へノート

      20170820000116

       相続税対策などを支援する一般社団法人日本相続知財センター京都支部(京都市中京区)が、障..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サンガ、連敗ストップ 大分とドロー、サッカーJ2

      20170820000124

       サッカーJ2の第29節は20日、西京極陸上競技場ほかで11試合を行い、京都サンガFCは..... [ 記事へ ]

      経済

      「さくら筆」のメーク術を指導 京都で22日

      20170820000067

       化粧筆専門店「京都六角館さくら堂」(京都市中京区)を運営するMURAGISHI(大阪府..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      幻想的に重文照らす 滋賀・石塔寺でフェス

      20170820000121

       国内最古の三重石塔で重要文化財「阿育王塔(あしょかおうとう)」などをライトアップする「..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      高校の発達障害支援手探り 京都、教員スキルや財政課題

      20170820000101

       京都府と京都市の両教育委員会が、発達障害に対する高校での支援の充実を図ろうとしている。..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      光合成遺伝子スイッチ先祖返りも 京都府立大教授ら解明

      20170819000129

       京都府立大と京都府立植物園が、同園内で育てられているシダやマツなどの植物を使って光合成..... [ 記事へ ]