出版案内
福祉事業団

大津市消防局と造船所が災害支援協定 滋賀県で初

消防活動支援協定を締結した大津市消防局と杢兵衛造船所の代表者(大津市真野2丁目・北消防署)
消防活動支援協定を締結した大津市消防局と杢兵衛造船所の代表者(大津市真野2丁目・北消防署)

 大津市消防局は14日、同市の消防艇を建造した杢(もく)兵衛造船所(大津市今堅田1丁目)と消防活動支援協定を結んだ。大規模災害時に造船所が、消防艇の機関トラブルに応急対応するといった支援のほか、琵琶湖上での物資や人員の輸送など、市消防局の救援活動を支える。消防と造船所間の協定は県内初。

 市消防局は15年3月から、3代目となる消防艇「湖都風」を運用。15年には火災や救助などで計216回出動している。

 協定では有事の際、造船所が消防艇による消火や救助活動を支援するほか、消防艇が県外に派遣される時の陸上輸送を担うとしている。平常時は消防隊員に、船体構造や操船技術の研修を行うとしている。

 北消防署での協定締結式で、丸山忠司消防局長は「大地震時に市内が寸断される恐れがあるため、消防艇を活用していきたい」とあいさつ。杢兵衛造船所の仲野薫社長は「災害時は船舶関係の施設を使ってもらい、現場にすぐ向かってもらえるよう協力したい」と述べた。

【 2017年02月14日 22時59分 】

ニュース写真

  • 消防活動支援協定を締結した大津市消防局と杢兵衛造船所の代表者(大津市真野2丁目・北消防署)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      活性化で市民チーム立ち上げ 京都・亀岡のスタジアム計画

      20171211000014

       京都府亀岡市は、府が建設する球技専用スタジアムをまちの活性化に生かすソフト事業を市民参..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      鈴木愛は世界ランク31位に浮上
      女子ゴルフ、野村敏京は35

      20171211000041

       女子ゴルフの11日付最新世界ランキングが発表され、鈴木愛は前週の32位から31位に浮上..... [ 記事へ ]

      経済

      WTO閣僚会議が開幕
      自由貿易体制の堅持促す

      20171211000006

       【ブエノスアイレス共同】世界貿易機関(WTO)閣僚会議が10日、アルゼンチンの首都ブエ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「読者と一緒に考えたい」 ミシマ社の異色雑誌「ちゃぶ台」

      20171211000038

       ミシマ社の異色の総合雑誌「ちゃぶ台」が創刊3号を迎えた。「多くの人がまだ気付いていない..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「学校のどこが嫌?」 京都の教員、フリースクールに学ぶ

      20171210000041

       不登校の児童や生徒が通うフリースクールに対して、教育委員会や学校関係者の関心が高まって..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      京都議定書20年、誕生地で会議
      市主催、温暖化考える

      20171210000121

       1997年の気候変動枠組み条約第3回締約国会議(COP3)で、先進国に温室効果ガスの排..... [ 記事へ ]