出版案内
福祉事業団

水上飛行機で琵琶湖遊覧 滋賀県、復活へ調査

 滋賀県の三日月大造知事は27日、かつて琵琶湖で行われていた水上飛行機による遊覧飛行の復活に向け、広島県の航空運送会社と可能性を調査していることを明らかにした。三日月知事は「実現すれば、上空から琵琶湖の雄大さを実感できる素晴らしい観光資源になる」と強調。法的な課題などの解決を支援していく意向を示した。

 調査しているのは、広島県尾道市の「せとうちSEAPLANES(シープレーンズ)」。海や川で離着陸できる水陸両用の飛行機を使った遊覧飛行などを行い、松江市でも就航を検討している。滋賀県とは昨年春から調整を始め、同社は「水上機の特性上、水域や風向きなどによってどこでも降りられるわけではない。地元の理解も必要となり、観光の可能性を一緒に調査していこうという段階」と話す。

 県議会で三日月知事は「水上飛行機は観光振興に大きく寄与し、琵琶湖を世界に発信できる」とし、関西国際空港と琵琶湖を結べば観光客らの移動時間短縮にもつながると期待を述べた。一方で、河川法や自然公園法、漁業関係者との調整や釣り舟の安全確保など課題を指摘。「事業者の考え方を具体的に聞きながら関係課で連携し、対応策を検討していく必要がある」とし、協力していく姿勢を示した。

 琵琶湖では1961年から72年まで大津市の浜大津で水上飛行機が運航されていた。廃止後も経済界を中心に再開を目指す動きが出るなど、遊覧飛行復活への期待が根強い。

【 2017年02月28日 12時40分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      相模原殺傷事件1年を前に追悼式
      19人犠牲者、人柄しのぶ

      20170724000133

       相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人が刺殺されるなどした事件から..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      都市対抗、決勝はNTT東―日通
      ともに2度目V狙う

      20170724000105

       都市対抗野球大会第11日は24日、東京ドームで準決勝が行われ、NTT東日本(東京都)と..... [ 記事へ ]

      経済

      スマホバッテリーを自主回収
      UPQ製、焼損事故

      20170724000127

       家電製品を手掛けるUPQ(アップ・キュー、東京)は24日、同社製のスマートフォン用のバ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都の美と心意気に拍手 祇園祭・後祭の山鉾巡行

      20170724000068

       祇園祭の後祭(あとまつり)の山鉾巡行が24日、曇り空の京都市内で繰り広げられた。舶来の..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      葛川小・中「特認校」に 大津市全域で通学受け入れ

      20170723000090

       児童・生徒の減少が進む大津市の葛川小・中が来年度から「小規模特認校」となり、市内全域か..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      海外原発事故の検知体制強化へ
      規制委、長崎や沖縄に装置

      20170723000106

       原子力規制委員会が、韓国や台湾など、海外の原発で事故が起きた際の放射線拡散情報の検知体..... [ 記事へ ]