出版案内
福祉事業団

アユの稚魚激減、親魚放流増も 滋賀県

 アユの稚魚ヒウオ(氷魚)の漁獲量が平年に比べ激減している問題で、滋賀県は4月をめどにアユの生息状況を見極め、必要があれば秋に親魚の放流量を増やし、来シーズンの資源量確保を図る方針を示した。ブラックバスなど外来魚の駆除目標は4年ぶりに増加させるとした。

 今季のヒウオの漁獲は例年並みだった昨季の3分の1(1月末現在)にとどまっている。県は現状を「かつてない極端な不漁」とし、資源量が減っているのか、成長が遅れているだけなのか、調査を通じて判断する。減っている場合は養殖業者にも協力を求め、産卵前の親魚を平年より多く川に放流するとした。県議会の佐野高典議員(自民)の一般質問に答えた。

 県によると、2月の魚群の調査では、1月同様に平年の2割以下の60群しか確認できなかった。ただ、沖合での臨時調査では76群が確認され、県は「今季は産卵のピークが遅かったためまだ小さく、群れをつくっている過程ではないか」とみている。

 外来魚対策の質問には、2013年度以降、水草の異常繁茂で駆除作業が難航していることや、少雨で魚の活動がにぶったことなどから目標の駆除量を下回っていると説明。生息数が増えているとみて、来年度の目標量を350トンと本年度の245トンから引き上げるとした。近年の駆除目標は13年度に315トンから350トンに引き上げ、15年度には245トンに下げていた。

【 2017年03月02日 08時23分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      沖縄・辺野古埋め立て着工1カ月
      延びる護岸、濁る海

      20170524000120

       政府が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先、名護市辺野古沿岸部で埋め立てに着工し..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      山中慎介、8月にV13戦
      防衛記録懸け同級1位選手と

      20170524000149

       世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級王者の山中慎介(帝拳)が次戦で同級1位のルイス..... [ 記事へ ]

      経済

      ドコモ、海外でもdポイント付与
      6月からグアムで

      20170524000135

       NTTドコモは24日、携帯電話料金やコンビニの支払いで付与する「dポイント」の海外展開..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      喫茶の文化、現代流に復興を 小川流煎茶新家元

      20170524000098

       小川流煎茶(京都市北区)の七代家元を小川後楽さん(45)が21日に襲名した。次期家元と..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      国宝・不動明王像、鮮やかに復元模写 京都・醍醐寺

      20170523000124

       醍醐寺所蔵の国宝の密教絵画「絹本著色(けんぽんちょしょく)五大尊像」の一つ「不動明王像..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ニホンライチョウが産卵
      上野動物園

      20170524000095

       国の特別天然記念物で絶滅危惧種「ニホンライチョウ」の人工繁殖事業に取り組む環境省は24..... [ 記事へ ]