出版案内
福祉事業団

アユの稚魚激減、親魚放流増も 滋賀県

 アユの稚魚ヒウオ(氷魚)の漁獲量が平年に比べ激減している問題で、滋賀県は4月をめどにアユの生息状況を見極め、必要があれば秋に親魚の放流量を増やし、来シーズンの資源量確保を図る方針を示した。ブラックバスなど外来魚の駆除目標は4年ぶりに増加させるとした。

 今季のヒウオの漁獲は例年並みだった昨季の3分の1(1月末現在)にとどまっている。県は現状を「かつてない極端な不漁」とし、資源量が減っているのか、成長が遅れているだけなのか、調査を通じて判断する。減っている場合は養殖業者にも協力を求め、産卵前の親魚を平年より多く川に放流するとした。県議会の佐野高典議員(自民)の一般質問に答えた。

 県によると、2月の魚群の調査では、1月同様に平年の2割以下の60群しか確認できなかった。ただ、沖合での臨時調査では76群が確認され、県は「今季は産卵のピークが遅かったためまだ小さく、群れをつくっている過程ではないか」とみている。

 外来魚対策の質問には、2013年度以降、水草の異常繁茂で駆除作業が難航していることや、少雨で魚の活動がにぶったことなどから目標の駆除量を下回っていると説明。生息数が増えているとみて、来年度の目標量を350トンと本年度の245トンから引き上げるとした。近年の駆除目標は13年度に315トンから350トンに引き上げ、15年度には245トンに下げていた。

【 2017年03月02日 08時23分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      愛知県、祭り写真取り違え掲載
      ポスター約260枚を撤去

      20170629000006

       愛知県の観光PR用ポスターで、県内の祭りの写真が取り違えて掲載されていたことが28日、..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      卓球、張本は初戦黒星で早田快勝
      アジア太平洋リーグ

      20170628000160

       男女混合のチーム対抗で争う卓球の新たな国際大会「アジア太平洋リーグ」が28日、マレーシ..... [ 記事へ ]

      経済

      伏見稲荷駅を全面改装へ 京阪、乗降客増に対応

      20170628000153

       京阪電気鉄道は28日、2017年度に鉄道事業で約93億円の設備投資を実施すると発表した..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      平和実現へ宗教者結集 比叡山サミット30周年概要

      20170628000162

       仏教や神道、キリスト教など国内の宗教団体の代表者らで作る「日本宗教代表会議」は28日、..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      御薗橋にみんなの絵、描けた! 京都・北区の3小学校制作

      20170628000092

       拡幅工事が進む京都市北区の御薗橋で、周辺3小学校の児童がアスファルト舗装をする前のコン..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原薬メーカーを業務停止
      和歌山県が命令、22日間

      20170628000134

       風邪薬の成分として使われる解熱鎮痛剤アセトアミノフェンを製造している国内大手の原薬メー..... [ 記事へ ]