出版案内
福祉事業団

琵琶湖の漁師、育成に本腰 滋賀県

えり漁の仕掛けを引き上げる漁師。琵琶湖の漁師は高齢化と後継者不足が深刻化し、対策は急務だ(2016年12月9日、大津市)
えり漁の仕掛けを引き上げる漁師。琵琶湖の漁師は高齢化と後継者不足が深刻化し、対策は急務だ(2016年12月9日、大津市)

 滋賀県が、2016年度から琵琶湖で漁業の担い手の育成事業に本腰を入れている。漁業に興味のある人向けの相談窓口を設置したり、短期間の就業体験を実施したりして県内外から幅広く人材を受け入れる取り組みを始めた。漁師の高齢化や深刻化する後継者不足が背景にある。漁獲量の回復とともに、移住や漁具の調達など新規就業者への支援の充実が急がれる。

 「将来は漁師になりたいと思って参加した」。と話すのは、滋賀県立大の駒井健也さん(24)=大津市。3月、県内各地で20~50歳代の9人が、漁業の実地体験に取り組んだ。駒井さんは堅田漁港で早朝から漁船に乗り込み、漁師に教わりながら貝びき網漁でシジミを取った。重い漁具を何度も引き上げる重労働。筋肉痛に見舞われているが、「琵琶湖の水産物の販売や水産業を生かした観光にも取り組みたい」と夢を描く。

 県は県漁業協同組合連合会に委託し、漁師の育成事業を始めた。昨年4月開設した相談窓口には滋賀や京都のほか、東京などから計20件の問い合わせがあった。希望者には10日程度の漁業も体験してもらい、新たな担い手の開拓に努める。県漁連担当者は「これまでは相談者本人に師匠となる漁師を捜してもらってもらっていた。窓口の開設で漁師を志す人への敷居は低くなったと思う」。

 琵琶湖の漁業には、小型定置網のえり漁や沖引き網漁、刺網漁など魚の種類や地域によって多彩な漁法がある。しかし、1970年代~90年代のリゾート開発や、80年代から増加した外来魚、90年代前半から発生した水草の異常繁殖などで琵琶湖の漁場環境が悪化。50年代に1万トンあった漁獲量は徐々に減少し、2011年からは千トンを割り込んでいる。

 漁師も減少傾向が続く。農林水産省が5年ごとに発表する漁業調査によると、滋賀の漁業就業者は68年に2926人だったが、45年後の13年に687人と4分の1以下まで落ち込んだ。現役漁師の75%が60歳以上と高齢化し、廃業を考えている人も多いという。

 これまで県は漁獲量を回復させるため、稚魚放流や魚の産卵繁殖場となるヨシ帯の整備、琵琶湖の固有種を脅かす天敵の外来魚の駆除、外来種の水草除去など漁場の環境改善を継続的に取り組んできた。新たな担い手事業も、17年度当初予算案に840万円を計上、漁業の希望者がさまざまな漁業体験と、長期的な研修ができるようにする。

 今後は体験や研修を終えた後、漁師として働ける支援体制も必要になってくる。琵琶湖では小規模の漁船を操り、少人数のグループで漁を行う。家族経営的な側面が強いため求人の余裕はなく、漁師として独立するには住居や自前の船、漁具の調達など資金面の不安も課題になる。漁業体験をした駒井さんは「新船だけでも購入するには1千万円はかかる。学生の自分には到底買えない」と話している。

【 2017年03月13日 09時15分 】

ニュース写真

  • えり漁の仕掛けを引き上げる漁師。琵琶湖の漁師は高齢化と後継者不足が深刻化し、対策は急務だ(2016年12月9日、大津市)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      列車内にICカード改札機
      JR境線、利便性向上へ

      20171018000167

       JR西日本米子支社は18日、鳥取県の米子市と境港市を結ぶ境線の列車内に、2019年春か..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ソ2―3楽(18日)
      楽天が3本塁打

      20171018000172

       楽天が前半の3本塁打で逃げ切った。一回に茂木の先頭打者本塁打で先制すると、二回にアマダ..... [ 記事へ ]

      経済

      使い捨てコンタクト不具合
      アキュビュー3万673箱回収

      20171018000098

       米医薬品大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は18日、使い捨てコンタクトレンズ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      地獄でも総選挙? 京都の特別展で人気投票

      20171018000151

       京都市下京区の龍谷ミュージアムで開催中の特別展「地獄絵ワンダーランド」(京都新聞など主..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      選挙の意義学ぶ授業、模擬投票も 京都の学校で取り組み

      20171018000051

       衆院選投開票日を前にした17日、京都市内の高校や大学で選挙の意義を学ぶ授業や模擬投票が..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      日米原子力協定延長へ
      米エネルギー副長官が明言

      20171018000119

       来日中のブルイエット米エネルギー副長官は18日、来年7月に30年の期限を迎える日米原子..... [ 記事へ ]