出版案内
福祉事業団

琵琶湖の漁師、育成に本腰 滋賀県

えり漁の仕掛けを引き上げる漁師。琵琶湖の漁師は高齢化と後継者不足が深刻化し、対策は急務だ(2016年12月9日、大津市)
えり漁の仕掛けを引き上げる漁師。琵琶湖の漁師は高齢化と後継者不足が深刻化し、対策は急務だ(2016年12月9日、大津市)

 滋賀県が、2016年度から琵琶湖で漁業の担い手の育成事業に本腰を入れている。漁業に興味のある人向けの相談窓口を設置したり、短期間の就業体験を実施したりして県内外から幅広く人材を受け入れる取り組みを始めた。漁師の高齢化や深刻化する後継者不足が背景にある。漁獲量の回復とともに、移住や漁具の調達など新規就業者への支援の充実が急がれる。

 「将来は漁師になりたいと思って参加した」。と話すのは、滋賀県立大の駒井健也さん(24)=大津市。3月、県内各地で20~50歳代の9人が、漁業の実地体験に取り組んだ。駒井さんは堅田漁港で早朝から漁船に乗り込み、漁師に教わりながら貝びき網漁でシジミを取った。重い漁具を何度も引き上げる重労働。筋肉痛に見舞われているが、「琵琶湖の水産物の販売や水産業を生かした観光にも取り組みたい」と夢を描く。

 県は県漁業協同組合連合会に委託し、漁師の育成事業を始めた。昨年4月開設した相談窓口には滋賀や京都のほか、東京などから計20件の問い合わせがあった。希望者には10日程度の漁業も体験してもらい、新たな担い手の開拓に努める。県漁連担当者は「これまでは相談者本人に師匠となる漁師を捜してもらってもらっていた。窓口の開設で漁師を志す人への敷居は低くなったと思う」。

 琵琶湖の漁業には、小型定置網のえり漁や沖引き網漁、刺網漁など魚の種類や地域によって多彩な漁法がある。しかし、1970年代~90年代のリゾート開発や、80年代から増加した外来魚、90年代前半から発生した水草の異常繁殖などで琵琶湖の漁場環境が悪化。50年代に1万トンあった漁獲量は徐々に減少し、2011年からは千トンを割り込んでいる。

 漁師も減少傾向が続く。農林水産省が5年ごとに発表する漁業調査によると、滋賀の漁業就業者は68年に2926人だったが、45年後の13年に687人と4分の1以下まで落ち込んだ。現役漁師の75%が60歳以上と高齢化し、廃業を考えている人も多いという。

 これまで県は漁獲量を回復させるため、稚魚放流や魚の産卵繁殖場となるヨシ帯の整備、琵琶湖の固有種を脅かす天敵の外来魚の駆除、外来種の水草除去など漁場の環境改善を継続的に取り組んできた。新たな担い手事業も、17年度当初予算案に840万円を計上、漁業の希望者がさまざまな漁業体験と、長期的な研修ができるようにする。

 今後は体験や研修を終えた後、漁師として働ける支援体制も必要になってくる。琵琶湖では小規模の漁船を操り、少人数のグループで漁を行う。家族経営的な側面が強いため求人の余裕はなく、漁師として独立するには住居や自前の船、漁具の調達など資金面の不安も課題になる。漁業体験をした駒井さんは「新船だけでも購入するには1千万円はかかる。学生の自分には到底買えない」と話している。

【 2017年03月13日 09時15分 】

ニュース写真

  • えり漁の仕掛けを引き上げる漁師。琵琶湖の漁師は高齢化と後継者不足が深刻化し、対策は急務だ(2016年12月9日、大津市)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      中華航空機事故から23年
      遺族ら参列、冥福祈る

      20170426000177

       乗客乗員264人が死亡した1994年の名古屋空港(現愛知県営名古屋空港)の中華航空機墜..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ソ4―1日(26日)
      ソフトBが一回に4点

      20170426000178

       ソフトバンクは一回に今宮が1号ソロを放ち、内川の適時打、デスパイネの3号2ランで計4点..... [ 記事へ ]

      経済

      窓から鴨川一望、ゆったり宿泊 京都、新ホテル相次ぎ完成

      20170426000139

       京都市中京区で26日、西日本鉄道(福岡市)と藤田観光(東京都)がそれぞれ近日オープンさ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      雨にぬれる青モミジ、幻想的に 京都、無鄰庵でライトアップ

      20170426000167

       明治時代に山県有朋が造った別荘「無鄰庵」(京都市左京区南禅寺)で、初めて新緑のライトア..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      イラク帰還兵「社会復帰難しい」 京都の高校で講義

      20170426000046

       憲法施行70年(5月3日)を前に、高校生が憲法問題や平和、戦争について考える集会が25..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      金属使い多様な色作る彩色法
      理研が開発、半永久的に色保持

      20170426000154

       アルミニウムの薄い膜を使って表面に微細な凹凸加工をすることで、多様な色を作り出せる彩色..... [ 記事へ ]