出版案内
福祉事業団

ひこにゃんら開幕宣言 滋賀・彦根城410年祭

ひこにゃんら彦根市ゆかりのゆるキャラと、ひこねお城大使の開幕宣言で始まった国宝彦根城築城410年祭(彦根市金亀町、彦根城博物館能舞台)
ひこにゃんら彦根市ゆかりのゆるキャラと、ひこねお城大使の開幕宣言で始まった国宝彦根城築城410年祭(彦根市金亀町、彦根城博物館能舞台)

 国宝彦根城築城410年祭が18日、開幕した。滋賀県彦根市金亀町の彦根城博物館能舞台で式典があり、12月10日までの268日間、城や城下町を舞台とした祭典がスタートした。

 式典は、井伊の赤備えで知られる朱色の甲冑(かっちゅう)を着用した彦根鉄砲隊の祝砲で幕開け。市の人気キャラクター「ひこにゃん」らゆるキャラと、ひこねお城大使が「城や城下町の歴史、文化、伝統など彦根の魅力を発信します」と開幕宣言した。

 本丸では、天秤櫓(てんびんやぐら)に井伊家伝来の彦根屏風(びょうぶ)や彦根更紗などの映像をタッチパネルで拡大して見たり、説明文を表示させたりできるデジタル機器を設営。西の丸三重櫓では、築城過程を高精細なデジタル画像で描いた作品を上映し、来場者に城の歴史と文化財を分かりやすく伝えている。また二の丸には、近江牛や湖魚のつくだ煮などを販売する物産館なども特設された。

 市などは、彦根城の天守が完成した1607(慶長12)年を築城の起点に、400年祭などを開いてきた。

【 2017年03月18日 14時30分 】

ニュース写真

  • ひこにゃんら彦根市ゆかりのゆるキャラと、ひこねお城大使の開幕宣言で始まった国宝彦根城築城410年祭(彦根市金亀町、彦根城博物館能舞台)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      防衛相、英新型空母を視察
      「いずも」との訓練に意欲

      20171216000001

       【ポーツマス共同】訪英中の小野寺五典防衛相は英南部ポーツマスで15日、英海軍の最新空母..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サッカー元日本代表GK川口選手、高校生に熱血指導 京都

      20171215000200

       サッカー元日本代表で42歳の現在もJ3のSC相模原で現役GKとしてプレーする川口能活選..... [ 記事へ ]

      経済

      酔客ふらつき、カメラが自動検知 JR京都駅ホームに設置

      20171215000212

       JR西日本は15日、駅のホームでふらつきながら歩くなどの酔客の異常行動を自動で検知する..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      焼損前の法隆寺金堂壁画、実物大写真で再現 京都で特別展

      20171215000194

       美術印刷の老舗「便利堂」(京都市中京区)の創業130周年特別展「至宝をうつす」が16日..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      3学科合同の音楽劇上演 同志社女子大で18、20日

      20171215000050

       同志社女子大学芸学部の学生40人が18、20の両日、京都府京田辺市興戸の京田辺キャンパ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      「極めて残念」と電事連会長
      伊方原発運転差し止め決定で

      20171215000195

       電気事業連合会の勝野哲会長(中部電力社長)は15日の記者会見で、四国電力伊方原発3号機..... [ 記事へ ]