出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

湖岸で護摩たき、琵琶湖に感謝 大津で「比良八講」

琵琶湖岸で護摩たきを営む藤波大阿闍梨ら(26日午前11時45分、大津市南小松)
琵琶湖岸で護摩たきを営む藤波大阿闍梨ら(26日午前11時45分、大津市南小松)

 湖国に春の訪れを告げる恒例行事「比良八講」が26日、大津市南小松の近江舞子一帯で開かれた。修験者や延暦寺の僧侶らが湖岸で護摩たきなどを行い、琵琶湖への感謝をささげた。

 中世で途切れた法要を1955年に再興した行事。今年は開催場所を変更し、初めて比良山麓のみで行われた。

 一行はホラ貝の音を高らかに雄松崎までの湖岸を練り歩き、水難者を供養する法要や、比良山系でくんだ水を琵琶湖に注ぐ湖水の浄化祈願を営んだ。その後、藤波源信大阿闍梨(あじゃり)らが盛大に煙が立ち上る護摩壇に向かって護摩木をくべ、集まった約300人が手を合わせていた。

 近くに住む西田順司さん(59)は「お祈りをしたので、今年も健康でいられる気がします」と話していた。

【 2017年03月26日 22時20分 】

ニュース写真

  • 琵琶湖岸で護摩たきを営む藤波大阿闍梨ら(26日午前11時45分、大津市南小松)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      宮崎・硫黄山で小規模噴火
      6日ぶり、レベル3継続

      20180426000171

       宮崎県えびの市にある霧島連山・えびの高原(硫黄山)で26日午後6時15分ごろ、ごく小規..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ショートの坂爪、現役引退の意向
      男子のエース

      20180426000225

       平昌冬季五輪のスピードスケート・ショートトラック男子1000メートルで5位に入った坂爪..... [ 記事へ ]

      経済

      ワコール「脱下着依存」へ 31年ぶりトップ交代

      20180426000217

       ワコールホールディングスが、塚本能交社長から安原弘展副社長へ、31年ぶりとなるトップ交..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      日本海側観光は「プラチナルート」 縦断ルート確立へ協議会

      20180426000214

       高速バスや鉄道事業を手掛けるWILLER(ウィラー、大阪市)と京都府舞鶴市、滋賀県長浜..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「キャップ投げ」世界へ 京大生の挑戦、10月イタリアで披露

      20180424000102

       ペットボトルのキャップを、投げる。ただそれだけのことに、己のすべてを賭ける19歳がいる..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      初の素粒子衝突に成功、高エネ研
      新型加速器、宇宙誕生を再現

      20180426000027

       高エネルギー加速器研究機構(茨城県)は26日、旧型加速器を改良した新型加速器「スーパー..... [ 記事へ ]