出版案内
福祉事業団

カヤック+自転車+登山で自然満喫 滋賀・東近江で催し

「SEA TO SUMMIT」の会場となる東近江市。伊庭内湖(写真中央)から伊崎寺沖(同右下)までカヤックで往復し、自転車と徒歩で鈴鹿山脈(同奥)を目指す=同市提供
「SEA TO SUMMIT」の会場となる東近江市。伊庭内湖(写真中央)から伊崎寺沖(同右下)までカヤックで往復し、自転車と徒歩で鈴鹿山脈(同奥)を目指す=同市提供

 カヤックと自転車、登山を組み合わせたスポーツイベント「びわ湖 東近江 SEA TO SUMMIT」が6月3、4両日、滋賀県東近江市で開催される。県内では初めて。琵琶湖から鈴鹿山脈まで約55キロのコースを舞台に、市の自然資源をアウトドア愛好家らに発信する。

 同市は湖や山を観光資源として活用しようと、アウトドア用品大手「モンベル」(大阪市)と協力し、PRに取り組んでいる。「SEA TO SUMMIT」は同社が全国の自治体などと共同で開いている催しで、京滋では京都府北部の「由良川・大江山」に続き2カ所目。今年は全国12カ所で開催を予定している。

 初日は同市五個荘竜田町のてんびんの里文化学習センターで環境シンポジウムを開催。2日目にアクティビティを行う。

 コースは「能登川水車とカヌーランド」(伊庭町)を起点に伊崎寺(近江八幡市)沖で折り返すカヤックが約11キロ。続いて自転車で道の駅「奥永源寺渓流の里」(蓼畑町)まで愛知川沿いを約38キロ走り、標高1076メートルの銚子ケ口山頂まで約6キロを登る。

 申し込みは4月3日から、大会ホームページで。シングルの部と2~5人のチームの部があり、ともに参加費は1人1万500円。定員300人。問い合わせは実行委員会事務局の市森と水政策課TEL0748(24)5524。

【 2017年03月29日 10時35分 】

ニュース写真

  • 「SEA TO SUMMIT」の会場となる東近江市。伊庭内湖(写真中央)から伊崎寺沖(同右下)までカヤックで往復し、自転車と徒歩で鈴鹿山脈(同奥)を目指す=同市提供
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      新公文書館の建設計画案判明
      政府、480億円に費用圧縮

      20171119000004

       政府による新たな国立公文書館の建設計画原案が18日、判明した。当初最大850億円とした..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      マインツ武藤、フル出場も無得点
      ドイツ1部、ケルン大迫途中

      20171119000003

       【マインツ(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグは18日、各地で行われ、武藤嘉紀の..... [ 記事へ ]

      経済

      AIスピーカー発売延期
      アップル、年末に間に合わず

      20171118000041

       【ニューヨーク共同】米IT大手アップルは17日、今年12月に米国や英国、オーストラリア..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      彦根城庭園の紅葉、美しさ倍増 滋賀、玄宮園ライトアップ

      20171118000103

       国宝・彦根城の城郭内にある名勝玄宮楽々園(滋賀県彦根市金亀町)のライトアップが18日、..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      幼稚園定員割れ、市対応に批判相次ぐ 京都・宇治

      20171117000064

       京都府宇治市の市立幼稚園で大幅な定員割れが続いている問題で、市教育委員会は大久保幼稚園..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      米、温暖化監視衛星を投入
      異常気象の予測精度向上

      20171118000116

       【ワシントン共同】米航空宇宙局(NASA)は18日、地球温暖化を監視する観測衛星「JP..... [ 記事へ ]