出版案内
福祉事業団

カヤック+自転車+登山で自然満喫 滋賀・東近江で催し

「SEA TO SUMMIT」の会場となる東近江市。伊庭内湖(写真中央)から伊崎寺沖(同右下)までカヤックで往復し、自転車と徒歩で鈴鹿山脈(同奥)を目指す=同市提供
「SEA TO SUMMIT」の会場となる東近江市。伊庭内湖(写真中央)から伊崎寺沖(同右下)までカヤックで往復し、自転車と徒歩で鈴鹿山脈(同奥)を目指す=同市提供

 カヤックと自転車、登山を組み合わせたスポーツイベント「びわ湖 東近江 SEA TO SUMMIT」が6月3、4両日、滋賀県東近江市で開催される。県内では初めて。琵琶湖から鈴鹿山脈まで約55キロのコースを舞台に、市の自然資源をアウトドア愛好家らに発信する。

 同市は湖や山を観光資源として活用しようと、アウトドア用品大手「モンベル」(大阪市)と協力し、PRに取り組んでいる。「SEA TO SUMMIT」は同社が全国の自治体などと共同で開いている催しで、京滋では京都府北部の「由良川・大江山」に続き2カ所目。今年は全国12カ所で開催を予定している。

 初日は同市五個荘竜田町のてんびんの里文化学習センターで環境シンポジウムを開催。2日目にアクティビティを行う。

 コースは「能登川水車とカヌーランド」(伊庭町)を起点に伊崎寺(近江八幡市)沖で折り返すカヤックが約11キロ。続いて自転車で道の駅「奥永源寺渓流の里」(蓼畑町)まで愛知川沿いを約38キロ走り、標高1076メートルの銚子ケ口山頂まで約6キロを登る。

 申し込みは4月3日から、大会ホームページで。シングルの部と2~5人のチームの部があり、ともに参加費は1人1万500円。定員300人。問い合わせは実行委員会事務局の市森と水政策課TEL0748(24)5524。

【 2017年03月29日 10時35分 】

ニュース写真

  • 「SEA TO SUMMIT」の会場となる東近江市。伊庭内湖(写真中央)から伊崎寺沖(同右下)までカヤックで往復し、自転車と徒歩で鈴鹿山脈(同奥)を目指す=同市提供
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      文化庁移転、関連事業や提言まとめる 京都、推進本部が初会合

      20170426000182

       京都市は26日、文化庁の京都移転に向け、市幹部でつくる「文化首都・京都推進本部」の初会..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ACL、浦和が2年連続決勝Tへ
      鹿島も16強入り

      20170426000174

       【蔚山(韓国)共同】サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)1次リーグ第5戦は..... [ 記事へ ]

      経済

      経済同友会、憲法改正を議論
      北朝鮮緊迫、安保含め

      20170427000001

       経済同友会の小林喜光代表幹事は26日までに共同通信などのインタビューに応じ、今後の同友..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      愛のカタチ、写真で表現 京都でアニエスベー展

      20170426000143

       世界的なファッションデザイナー、アニエスベーが収集した写真作品を展示する「アニエスベー..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      イラク帰還兵「社会復帰難しい」 京都の高校で講義

      20170426000046

       憲法施行70年(5月3日)を前に、高校生が憲法問題や平和、戦争について考える集会が25..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      認知症、最新の研究成果やケア学ぶ 京都、27日から国際会議

      20170426000155

       認知症に関する最新の研究成果やケアを学び、地域社会とのつながりについて考える「第32回..... [ 記事へ ]